ギアレビュー

かわいいだけじゃない!LOGOS SNOOPYキャリーカートが超実力派

2021-10-13

キャリーカート サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、かわいいだけでなく実力も兼ね備えたおしゃれなキャリーワゴン、LOGOSのSNOOPYキャリーカートをレビューします。

かわいい顔して実は実力派の素敵なキャリーワゴンです!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • おしゃれなキャリーワゴンを探している!
  • 軽くてたくさん荷物を運びべるものがほしい!
  • SNOOPYキャリーカートの使い勝手を知りたい!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • SNOOPYキャリーカートの魅力がわかる!
  • 実際に使って感じたメリットやデメリットがわかる!
  • SNOOPYキャリーカートがおすすめな人がわかる!

おしゃれで素敵なキャリーワゴンを使って、楽しいキャンプに出掛けましょう!

購入に至るまでの経緯

はじめに、LOGOSのSNOOPYキャリーカートの購入を検討したきっかけや購入を決意した理由、実際に使ってみた感想についてご紹介します。

購入を検討したきっかけ

車に積み込んだ荷物

私はマンションに住んでおり、車を置いてある駐車場までは徒歩3分程度と距離が離れています。

そのためいくらミニマルキャンプと言えど、やはり大きな荷物をそのまま抱えてマンションから駐車場まで徒歩でキャンプ道具を運ぶのは至難の業です。

そこでキャンプ道具を一気に運ぶべく、容量の大きなキャリーワゴンを探すことにしました。

参考

実際に調べてみたおすすめのキャリーワゴンについては、下記の記事を参考にしてみてください。

荷物を運ぶだけじゃない!キャンプに必要なキャリーワゴンの活用例とおすすめ7選

購入を決意した理由

レザーチェアとキャリーワゴン

キャリーワゴンはたくさんのメーカーから販売されており、荷室の容量やタイヤの形状、デザインなど様々な違いがあります。

そのため色々と目移りしていたのですが、ふと目に飛び込んできたキャリーワゴンに完全な一目惚れをしました。

それがLOGOSの2020年秋冬の新作、スヌーピーとのコラボアイテム「SNOOPYシリーズ」でした。

その中のSNOOPYキャリーカートのデザインを一目見て惚れ込み、”もうこれしか考えられない!”と早速我が家に迎えることになりました。

実際に使ってみた感想

LOGOS SNOOPYキャリーカート

デザインに惚れ込んで購入しましたが、使い心地もとても良いです!

荷台のサイズがちょうどよく、私のキャンプギアをまとめたコンテナやテントなどを載せるのにぴったりです。

実際ミニマルキャンパーとして、"キャリーワゴンに載る限られた荷物で、ワクワクするキャンプを目指す"といったコンセプトが生まれたのも、このSNOOPYキャリーカートを使ったことがきっかけでした。

私らしいキャンプを楽しむためにも、今ではなくてはならないものになりました。

SNOOPYキャリーカートについて

それでは、私が購入したLOGOSのSNOOPYキャリーカートについて、スペックや特徴を簡単にまとめます。

SNOOPYキャリーカートのスペック

SNOOPYキャリーカートのスペックは、次の通りです。

  • 使用時:W51×D100×H50cm
  • 収納時:W51×D24×H84cm
  • 重量:約8.8kg
  • 容量:-
  • 耐荷重:100kg

他のキャリーワゴンと比べても、幅や奥行きが広く、荷物をたくさん載せることができます。一方で重量は9kgを切っており、とても軽量な部類に入ります。

またキャリーワゴンの肝であるタイヤには、ひし形のブロックタイヤを採用しているため、地面をしっかり捉えて滑りづらくなっています。

このように機能面においても、非常に優れたキャリーワゴンです。

SNOOPYキャリーカートの特徴

クーラーボックスが入ったキャリーワゴン

それではSNOOPYキャリーカートの特徴をご紹介します。特徴3つは、次の通りです。

ポイント

  • 軽量なのに大型サイズ
  • 生地を取り外して丸洗いできる
  • フレームが隠れたおしゃれなデザイン

軽量なのに大型サイズ

スペックでもご紹介した通り、重量が約8.9kg、荷台の内寸サイズがW82×D42×H30cmと、軽量なのに大型なキャリーワゴンとなっています。

他のキャリーワゴンでは10kgを越えるのに荷台のサイズが小さいものがあることを考えると、SNOOPYキャリーカートはとてもバランス良く作られています。

そのためたくさんの荷物を運べ、かつキャリーワゴンの車への積み降ろしの負担も少ない優れものです。

生地を取り外して丸洗いできる

キャリーワゴンは使用上、どうしても泥はねや土ぼこりで汚れてしまいます。

しかしSNOOPYキャリーカートは生地を本体から取り外して丸洗いができるため、常にきれいで清潔な状態を保つことができます。

キャリーカートの保管は物置や玄関、場合によっては室内になることもあるかと思いますが、そんなときに丸洗いできれば気兼ねなく保管することができます。

フレームが隠れたおしゃれなデザイン

キャリーワゴンの多くは、フレームが剥き出しになっています。

それもデザインのひとつだと思いますが、SNOOPYキャリーカートはフレームが隠れたおしゃれなデザインとなっています。

そのためキャンプサイトに置いてあっても、存在感を主張せずに自然に馴染む外観です。

スヌーピーはとても主張してきますが…笑

おすすめの人

  • かわいいスヌーピーのデザインに惚れた!
  • 荷台の大きなキャリーワゴンがほしい!
  • 積み込みのしやすい軽量なものがほしい!


SNOOPYキャリーカートのメリット

それでは、実際にSNOOPYキャリーカートを使って感じたメリットをご紹介します。

SNOOPYキャリーカートのメリット3つは、次の通りです。

メリット

  • たくさんの荷物を一度に運べる
  • 小回りが効いて操作がしやすい
  • とにかくスヌーピーがかわいい

たくさんの荷物を一度に運べる

荷物のたくさん載ったキャリーワゴン

SNOOPYキャリーカートは荷台の容量が大きく、たくさんの荷物を一度に運ぶことができます。

そのため荷物を運ぶのに何度も往復せずに済み、結果として荷物運びが楽になります。

実際に私は写真のように、キャンプで使うギアを一度で全て運んでしまいます。

荷物を運ぶ回数が減ると、時間と体力に余裕が生まれ、より長くキャンプを楽しむことができるようになりました。

小回りが効いて操作がしやすい

小回りが効くキャリーワゴン

SNOOPYキャリーカートのタイヤは特徴的で、スリムなひし形のブロックタイヤを採用しています。

これが非常に優秀で、その高いグリップ力から特に舗装された道での使い心地が抜群です。

またスリムなタイヤのおかげで小回りが効くため、狭い廊下や通路でも操作がしやすいです。

そのため私のように、家から駐車場までの道のりにキャリーワゴンを使いたい人にはぴったりです!

とにかくスヌーピーがかわいい

スヌーピーがかわいいキャリーワゴン

見てください、この表情を。

寝袋に入ったまま歩くウッドストックたちを、何とも言えない表情で見つめるスヌーピー。とんでもなくかわいいです 笑

もともと特別スヌーピーが好きなわけではなかったのですが、これをきっかけにギアの一部にスヌーピーのステッカーを貼るようになりました。

人と被ることもないので、とても気に入っています。

SNOOPYキャリーカートのデメリット

熱量高めでメリットをご紹介しましたが、一方で実際に使って感じたデメリットもあるためご紹介します。

SNOOPYキャリーカートのデメリット3つは、次の通りです。

デメリット

  • 収納時のサイズが大きい
  • 女性でも少し大変な重さ
  • ハンドルの長さを調整できない

収納時のサイズが大きい

コンパクトにならないキャリーワゴン

SNOOPYキャリーカートは前後に一段階折りたたむことができますが、それでも収納時のサイズはW24×D51×H84cmとやや大きめです。

キャリーワゴンの中には左右も加えて二段階折りたためるものもあるため、それと比較するとコンパクトさには欠けます。

ただその分、すぐに展開して使えるというメリットでもあります。

そのためコンパクトな収納サイズをとるか、すぐに使える手軽さをとるかは、保管場所のスペース事情次第かと思います。

女性でも少し大変な重さ

重たいキャリーワゴン

SNOOPYキャリーカートの重量は約8.8kgと、他のキャリーワゴンと比較しても軽量な方です。

しかしそれでも女性だと、一人では車への積み降ろしなどは少し大変な重さかもしれません。

そのためソロキャンプの際には、気をつけた方が良いかもしれません。

ちなみに男性であれば全く問題ありません!

ハンドルの長さを調整できない

ハンドルが伸びるキャリーワゴン

SNOOPYキャリーカートは、ハンドルの長さが使用時と収納時の2パターンしかありません。

そのため身長に合わせた長さの調整ができません。

ハンドルが長すぎるとキャリーワゴンを操作しづらくなるため、特に小柄な人にはデメリットになります。

まとめ

LOGOSのSNOOPYキャリーカート

この記事では、かわいいだけでなく実力も兼ね備えたおしゃれなキャリーワゴン、LOGOSのSNOOPYキャリーカートをレビューしました。

SNOOPYキャリーカートのスペックおよび特徴は、次の通りです。

  • 使用時:W51×D100×H50cm
  • 収納時:W51×D24×H84cm
  • 重量:約8.8kg
  • 容量:-
  • 耐荷重:100kg

ポイント

  • 軽量なのに大型サイズ
  • 生地を取り外して丸洗いできる
  • フレームが隠れたおしゃれなデザイン

また、実際に使って感じたメリットとデメリットは、次の通りです。

メリット

  • たくさんの荷物を一度に運べる
  • 小回りが効いて操作がしやすい
  • とにかくスヌーピーがかわいい

デメリット

  • 収納時のサイズが大きい
  • 女性でも少し大変な重さ
  • ハンドルの長さを調整できない

キャリーワゴンはどれも一長一短ですが、その中でSNOOPYキャリーワゴンの使い勝手は非常に優秀です!

SNOOPYキャリーワゴンはこんな人におすすめ!

おすすめの人

  • かわいいスヌーピーのデザインに惚れた!
  • 荷台の大きなキャリーワゴンがほしい!
  • 積み込みのしやすい軽量なものがほしい!

おしゃれで素敵なキャリーワゴンを使って、楽しいキャンプに出掛けましょう!

それでは良いキャンプライフを!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-ギアレビュー