ミニマルキャンプ

荷物を減らして身軽にキャンプ!必要最小限で楽しむミニマルキャンプの魅力と始め方を解説

2021-04-01

ミニマルキャンプ サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、荷物を減らしたいと考えている全キャンパーに伝えたい、ミニマルキャンプという考え方とその始め方を詳細に解説します。

厳選した荷物だからこそよりキャンプの楽しさを味わえるはずです!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめの人

  • キャンプを始めたいけどあまり荷物は持ちたくない
  • 荷物が増えすぎてキャンプに出掛けるのが面倒...
  • 荷物を減らしてもっと身軽にキャンプを楽しみたい!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • 身軽にキャンプを楽しむミニマルキャンプの考え方がわかる!
  • ミニマルキャンプの魅力がわかる!
  • ミニマルキャンプの始め方がわかる!

私はキャリーワゴンに載る限られた荷物だけで、ワクワクするようなキャンプを楽しんでいます!

厳選した少ない荷物でも楽しいキャンプはできます。荷物を減らして、身軽なキャンプに出掛けましょう!

ミニマルキャンプとは

はじめに、私の思うミニマルキャンプという考え方についてご紹介します。

自分の価値観に基づいて荷物を減らす

差し込む朝焼け

ミニマルキャンプとは、何もバックパックひとつでキャンプをすることを目指すわけではありません。

私の考え方として、『自分の価値観において必要最小限の荷物だけで、楽しくキャンプをすること』を指します。

つまり個人の価値観によって必要最小限の範囲が変わるため、バックパックひとつと考える人もいれば、軽自動車のトランクいっぱいと考える人もいて当然だと思います。

この両者では荷物の量が全然違う訳ですが、それでもどちらも正解です。

それが 『自分の価値観において、必要最小限の荷物』であればです。

ミニマムとミニマルは異なる

小さなランタン

荷物を減らすというのであれば、『ミニマム』という言葉もありますが、私の提案したい『ミニマル』とは、言葉の持つ意味が異なります。

ミニマム(minimum)とは“絶対的な指標における最低限" を表すのに対して

ミニマル(minimal)とは“相対的な指標における最小限" を意味します

そのためミニマムなキャンプであれば、キャンプができる最低限の荷物でなければなりません。

しかしミニマルなキャンプでは、自分にとって快適な範囲で必要最小限の荷物であれば良いのです。

楽しいキャンプがミニマルキャンプ

深呼吸する子供

私は荷物を減らしてキャンプをしたいと思っていますが、それはキャンプを楽しむことが目的であって、野宿のようなキャンプをしたいわけではありません。

そのため楽しいキャンプをするために、荷物を減らして必要最小限でキャンプをすることを『ミニマルキャンプ』として提案します!

ミニマルキャンプはあなたに、今よりもっとキャンプの魅力を伝えてくれることでしょう!

ミニマルキャンプの魅力

余計な荷物を減らして、必要最小限の荷物に厳選して楽しむミニマルキャンプには、とても大きな魅力があります。

ミニマルキャンプの魅力3つは、次の通りです。

魅力

  • 気軽にキャンプに出掛けられる
  • キャンプ場で自由に過ごせる時間が増える
  • 無駄な出費を抑えられてお財布に優しい

気軽にキャンプに出掛けられる

コーヒーを飲む女性

ミニマルキャンプにすると、いつでも気軽にキャンプに出掛けられることができます。なぜなら荷物が少ないので、キャンプの準備や片付けにかかる時間が少なく済むため、帰るときにはすぐまたキャンプに行きたい!という気持ちになります。

キャンプの荷物が多いと、たくさんの荷物を車に運び込んだり、帰ってきてからの後片付けにも多くの時間がかかります。せっかく楽しいキャンプに出掛けるのに、準備や片付けばかりに時間を取られ、疲れてしまってはもったいないですよね。

さらにはキャンプに行くのは疲れるから…とキャンプに行くこと自体から遠ざかってしまっては元も子もありません。

もしキャンプの荷物を減らしてミニマルキャンプを楽しむことができれば、また軽い気持ちでキャンプに出掛けようと思えるようになるかもしれません。

キャンプ場で自由に過ごせる時間が増える

太陽に照らされたテント

ミニマルキャンプならは、キャンプ場で自由に過ごせる時間が増えます。なぜなら荷物が少ないので、キャンプ場での設営や撤収にかかる時間が少なく済むからです。

キャンプは衣食住のすべてを自分で準備する必要があるため、設営や撤収にはとても時間がかかります。しかしキャンプに出掛けたなら、キャンプでしか楽しめない時間を過ごしたいですよね。

例えば木陰で読書をしたり、プロジェクターで映画を見たり、手の込んだ料理を作ったり。あるいはキャンプ場によっては、自然公園やアスレチックなんかで遊ぶのもいいかもしれません。

とにかくその日その場所で、自分のしたいことに自由に時間を使えるようになることが、ミニマルキャンプの大きな魅力です!

無駄な出費を抑えられてお財布に優しい

焚き火とコーヒー

ミニマルキャンプになれれば、無駄な出費を抑えられてお財布に優しくなります。なぜならあらかじめキャンプギアに求める機能が決まっているため、余計なものや目的に見合わないギアを購入する機会を減らせるからです。

キャンプにハマると、たくさんの魅力的なギアに目を惹かれ、次々とギアを買い漁ってしまう”キャンプ沼”にハマってしまいます。しかし欲しいものを欲しいだけ買っていれば、いくらあっても到底お金は足りません。

そのためギアを購入するときは、自分の欲しいギアの目的を明確にして、目的に見合ったギアなのかを見定める必要があります。ギアを購入する前に一度冷静に考えることで、結果的に無駄な出費を抑えることにも繋がります。

このようにミニマルキャンプという考え方が、お財布にまで良い影響を与えてくれます!

ミニマルキャンプの始め方

それでは実際に、どのように必要なギアを見極めて、荷物を必要最小限にしていけばいいのか。

ミニマルキャンプの始め方を、5つのSTEPに分けてご紹介します。

始め方

  • STEP1:キャンプに行く目的を明確にする
  • STEP2:目的に優先順位をつける
  • STEP3:持っていく荷物の量を決める
  • STEP4:必要な荷物だけを厳選する
  • STEP5:次のキャンプの楽しみ方を考える

STEP1:キャンプに行く目的を明確にする

テントから覗く景色

まずは、『キャンプでは何を楽しみどのような時間を過ごしたいのか、何をすると満足できるのか』、キャンプに行く目的を明確にしましょう。

ここが明確でないと、必要なギアと不必要な荷物とを見分けることができず、場合によってはキャンプを楽しめなくなってしまう可能性があるからです。

たとえば荷物を減らしてバックパックひとつでもキャンプはできますが、その分思い通りにならない不便も多く、あなた自身がそれを楽しめないかもしれません。このように荷物を減らした結果、キャンプが楽しめないのであれば意味がありません。

荷物を減らしても楽しいキャンプにするためには、『キャンプでは何を楽しみどのような時間を過ごしたいのか、 何をすると満足できるのか 』を明確にしましょう。

参考

キャンプでの過ごし方が思いつかない人は、下記の記事を参考にしてみてください。

キャンプで何する?おすすめのキャンプ時間の楽しみ方・過ごし方7選

STEP2:目的に優先順位をつける

優先順位の図

次は、高い満足度を得られる目的の順に、優先順位をつけましょう.

キャンプの目的を明確にすると、たくさんのやりたいことが出てくると思います。たとえば、焚き火を楽しみたい、美味しいご飯を食べたい、ゆっくりと星空を眺めたい、お酒を飲みたい、散策をしたい、などなど。

しかしキャンプで過ごせる時間は限られているため、一度に全てを行うことはできません。そのため、どのような過ごし方をすると高い満足を得られるのか、絶対に譲れない過ごし方は何なのか、自分の優先順位をつけましょう。

優先順位をつけることで、自分にとって重要なキャンプでの過ごし方と、そのために必要不可欠なギアが明確になります。

STEP3:持っていく荷物の量を決める

ローチェアとテント

続いて、キャンプに持っていく荷物の量をあらかじめ決めてしまいましょう。

なぜなら荷物の量をあらかじめ決めておかないと、車に積める分だけ、際限なく荷物を持っていこうとしてしまうからです。これではいつまで経っても、荷物を減らすことはできません。

そのため荷物が多すぎず、車への積み込みが苦にならない程度で、快適にキャンプができる程度の荷物量を決めましょう。例えば私の場合には、持っていくのは全ての荷物をキャリーワゴンで一度に運べる量だけと決めています。

このように持っていく荷物の量を決められると、それに合わせて必要なギアと不必要な荷物とを見分けることができるようになります。

STEP4:必要な荷物だけを厳選する

細かなギアたち

さらに、自分にとって満足できるキャンプを過ごす上で必要不可欠なギアと、持っていく荷物の量に合わせて、必要な荷物だけを厳選しましょう。

ここで、持っていく荷物の量によっては、必要不可欠なギアを全て持っていくことはできないかもしれません。そのときはSTEP2で決めた優先順位に従って、順位の高いものから荷物に加えましょう。

あなたのキャンプは優先順位の高いやりたいことができればできるほど、楽しいキャンプになるはずです。そのため、限られた時間とそのために必要なギアは、優先順位の高いやりたいことに使いましょう。

逆に優先順位の低いやりたいことは、たとえできなくても、それほどキャンプの楽しさには影響しないはずです。そのため割り切って、優先順位の低い目的は諦めることも必要です。

STEP5:次のキャンプの楽しみ方を考える

本とカメラとマグ

最後に、ミニマルキャンプから帰ってきたら、キャンプを楽しめたのか振り返り、次のキャンプの楽しみ方を考えましょう。

もし荷物が多い頃と同様に、あるいは身軽になることでよりキャンプを楽しむことができたのなら、ミニマルキャンプは大成功です!またすぐ次のキャンプに出掛けたくなります。

また、もし楽しめなかったとしたら、何が楽しめなかったのか、どんなギアが必要だったのか振り返ってみましょう。そして今度は、それを楽しむためにキャンプに出掛けましょう。

ミニマルキャンプなら、いつでも身軽にキャンプに出掛けられます。

ミニマルキャンプのヒント

ミニマルキャンプの始め方を5つのSTEPでご紹介しましたが、これだけでは具体性に欠けているかもしれません。

そのため、ミニマルキャンプを始めるヒントとして、下記の記事も参考にしてみてください。

これからキャンプを始める人へ

ドーム型テント

”できるだけ荷物を少なくキャンプを始めたい!”という人には、ぜひ読んでいただきたい記事です。

持ち物リスト サムネイル
デュオキャンプ初心者のための持ち物リスト付き!初めての2人キャンプに最低限必要な道具と費用を解説

続きを見る

初期費用は3万円 サムネイル
【初心者向け】初期費用は3万円!安くキャンプを始める方法とおすすめのキャンプ道具紹介

続きを見る

キャンプの荷物を減らしたい人へ

黄色いタープ

"ミニマルキャンプを始めてみたいけど、荷物が多くてどこから手をつけたら良いのか分からない!"という人もいるかもしれません。

そんな人には、こちらの記事も参考にしてみてください。

見直すべきギア サムネイル
キャンプには不要な道具?多すぎる荷物を減らすために見直すべきギア3選

続きを見る

私のミニマルキャンプの実例

最後に、ご参考までに実際に私が行っているミニマルキャンプの様子をご紹介します。

キャリーワゴンに載った荷物
広げた荷物
青空と芝生とサーカスTCDX
暗闇の中で光るサーカスTCDX

ご覧のように、キャリーワゴンに載る限られた荷物だけで、ワクワクするようなキャンプを楽しんでします!

このように少ない荷物のおかげで準備や片づけが簡単に済むため、キャンプ場で自由に過ごせる時間が多く、またすぐに次のキャンプに出掛けたいと思えます。

まずは勇気を出して余計な荷物と別れを告げ、厳選したギアでミニマルキャンプに出掛けてみませんか?

参考

私のキャンプギアが気になる人は、下記の記事も参考にしてみてください。

プチミニマリストが愛用しているキャンプ道具まとめ!実際のサイトの様子やギアのレビューを全公開

まとめ

テントとコット

この記事では、荷物を減らしたいと考えている全キャンパーに伝えたい、ミニマルキャンプという考え方とその始め方を詳細に解説しました。

私の考え方として、ミニマルキャンプとは『自分の価値観において必要最小限の荷物だけで、楽しくキャンプをすること』を指します。

必要最小限の荷物に厳選して楽しむミニマルキャンプの魅力3つは、次の通りです。

魅力

  • 気軽にキャンプに出掛けられる
  • キャンプ場で自由に過ごせる時間が増える
  • 無駄な出費を抑えられてお財布に優しい

また、ミニマルキャンプの始め方は、次の通りです。

始め方

  • STEP1:キャンプに行く目的を明確にする
  • STEP2:目的に優先順位をつける
  • STEP3:持っていく荷物の量を決める
  • STEP4:必要な荷物だけを厳選する
  • STEP5:次のキャンプの楽しみ方を考える

さらには、ミニマルキャンプのヒントとして関連する記事や、私のミニマルキャンプの実例も合わせてご紹介しました。

厳選した少ない荷物でも楽しいキャンプはできます。荷物を減らして、身軽なキャンプに出掛けましょう!

それでは良いキャンプライフを!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-ミニマルキャンプ