キャンプ初心者向け

【初心者向け】キャンプの始め方をゼロから解説!何から始めるのかわからないあなたも今日からキャンプデビュー

2022-06-05

キャンプの始め方 サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、キャンプデビューしたいけれど何から始めればいいのかわからないと言った人向けに、キャンプの始め方をゼロから丁寧に解説していきます。

これを読めば今日からでもキャンプデビューできるノウハウがわかります!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • キャンプに興味があるけど始め方がわからない...
  • キャンプデビューしたいけどハードルが高いと感じている!
  • 初心者向けにキャンプの始め方を丁寧に教えて!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • 思わずキャンプに出掛けたくなるキャンプの魅力がわかる!
  • ステップアップ方式で無理なくキャンプデビューができる!
  • 知っておきたいキャンプの知識がまとめてわかる!

キャンプに興味を持ったあなたは幸運です。

これから生涯に渡って付き合うことのできるキャンプを趣味にして、あなたの人生をより楽しく充実したものにしていきましょう!

第一章 キャンプの魅力を知る

最近はアニメやYouTuberなど様々なメディアの影響からか、非常に大きなアウトドアブームが訪れています。

とりわけキャンプの人気は急上昇中で、普段の忙しい日常から離れて自然の中でゆっくり過ごしてみたいと、キャンプに興味を持つ人も多いのではないでしょうか。

そこでまずは、キャンプの何がここまで多くの人を惹きつけるのか、キャンプの魅力をご紹介します。

自然に身を置くことでリフレッシュできる

青空と森

キャンプの最大の魅力は、普段の街の喧騒から離れて自然の中に身を置くことで、心も身体もリフレッシュできることです。

例えば爽やかに通り過ぎる風の心地よさや、耳を澄ますと聞こえる小鳥のさえずり、鮮やかなグラデーションを描いた黄昏時など、忙しい日常の中で忘れていた自然の素晴らしさに改めて気づかされます。

そしてそういった自然の姿を五感で味わえるキャンプでは、心も身体も緊張から解き放たれて、存分にリフレッシュすることができます。

今までキャンプに縁のなかった人ほどキャンプにはまってしまうのも、この自然の持つ魅力に惹き込まれるからかもしれません。

好きな空間で自由な時間を過ごせる

コーヒーを飲む女性

キャンプでは、チェックインとチェックアウトのときを除けば、そのほとんどの時間を好きな空間で自由な時間を過ごすことができます。

例えば、富士山の見える芝生の上で寝転んでみたり、湖畔のキャンプ場でSUPにチャレンジしてみたり、あるいは好きなギアだけを並べたお気に入りのキャンプサイトでコーヒーを嗜んだり。

見晴らしの良い草原なのか木漏れ日の気持ち良い林間なのか、自分の心地よい好きな空間を選んで、食事を楽しむのかただぼーっと過ごしてみるのか、自由な時間を過ごしてみる。

そんな何にも縛られない自分だけの自由を味わえるのは、キャンプの最大の醍醐味ですね。

焚き火を眺めて夜空を見上げる

チェアと燃え盛る炎

自然の中で泊まるキャンプだからこそ楽しめるのが、焚き火を眺めて夜空を見上げる、あの何にも代えがたい充実した時間です。

普段の生活の中では、焚き火のように炎を操って眺める機会なんてありませんし、ふと夜空を見上げて星空を仰ぐ余裕なんて少ないのかもしれません。

けれどもキャンプであれば、ゆったりと深くチェアに腰掛けながらパチパチとはぜる焚き火をのんびりと眺め、ふと見上げたときに飛び込んでくる満天の星空に思わず息が止まってしまう、そんな経験が何度だって味わえます。

もはや焚き火をするために、夜空を仰ぐためにキャンプに出掛けたくなるような、そんな魅力がキャンプの中には詰まっています。

第二章 キャンプを体験する

まだまだ語り尽くせないほどの魅力がキャンプの中にはありますが、その欠片でもキャンプの魅力が伝わったでしょうか。

"早くキャンプに出掛けてみたい!"そんな気持ちになってきたなら、思い立ったが吉日です!

早速キャンプを始めたいところですが、いきなり自分のキャンプ道具を全てそろえるのは、予算的にも知識的にもハードルが高いです。

そこでキャンプを始めるにあたって、キャンプ道具をそろえる前に手軽にキャンプを体験する方法をご紹介します。

ベテランキャンパーに連れて行ってもらう

ナチュラル×リュクスギア

手軽にキャンプを体験したいなら、まずはベテランキャンパーに一緒に連れて行ってもらうのが最もおすすめです!

ベテランキャンパーはキャンプの準備から過ごし方、料理の方法、片付けに至るまで一通りの流れに慣れているため、ひとつずつ教えてもらいながら体験することが可能です。

またテントが立てられない、焚き火の炎がつかないなど、よくある初心者の困ったあるあるもすでに経験してきているため、手助けしてもらうこともできます。

そのため、もし周りにキャンプを趣味にしているベテランキャンパーの知り合いがいれば、一度連れて行ってもらえないか頼んでみましょう。

コテージ泊やグランピングにチャレンジする

glamping

いきなりのテントでのキャンプはハードルが高いと感じるなら、コテージ泊やグランピングにチャレンジしてみるのもおすすめです!

コテージ泊ならBBQや焚き火などのキャンプの醍醐味を味わいながらも、夜はコテージの中で落ち着いて眠ることができます。

またグランピングなら自然の中に身を置きながら、ふかふかのベッドや空調などの快適な空間で過ごすことができます。

どちらもテントで過ごすキャンプのスタイルとは少し異なりますが、まずはアウトドアを体験してみたいという人にはぴったりな選択肢です。

レンタルサービスを使ってキャンプを楽しむ

オリーブ色のサイト

キャンプ道具をそろえても、本当にキャンプを続けられるか不安という人には、レンタルサービスを使ってキャンプを楽しんでみるのもおすすめです!

レンタルサービスを使えば、テントやテーブル、チェアなどのキャンプに必要な道具をすべてレンタルできるため、カトラリーなど家にあるものを準備するだけでキャンプを楽しむことができます。

レンタルサービスは各キャンプ場が独自に提供している他、ネットで予約しての自宅に配送してくれるサービスもあります。

中には提携のキャンプ場に直接配送してくれるサービスもあるため、これなら手ぶらでキャンプに出掛けることもできて気楽に楽しめそうです。

下記の記事では、主要なキャンプ道具のレンタルサービス10のうちどれが良いのか比較しているので参考にしてみてください。

レンタルサービス サムネイル
【初心者向け】初めてのキャンプはレンタルで!キャンプ道具のレンタルサービスの徹底比較とおすすめ3選

続きを見る

第三章 キャンプを経験する

手軽にキャンプを体験する方法などを経て、本格的にキャンプを始めたいと思ったら、いよいよキャンプデビューです!

しかしいきなり宿泊を伴うキャンプは、道具の準備や設営の手間など、まだまだハードルの高さがあります。

そこで本格的にキャンプを始めるにあたって、失敗しないキャンプのステップアップ法をご紹介します。

STEP1 まずはデイキャンプデビュー!

デイキャンプ

まずは宿泊を伴わない、デイキャンプからキャンプデビューをしてみましょう!

デイキャンプであれば、テントや寝袋といった高額で選ぶのが難しいキャンプ道具をそろえることなく、手軽にキャンプデビューすることが可能です。

またデイキャンプなら料理の準備もせいぜいお昼ご飯の一回くらいなので、面倒な手間も少なくて済みます。なんならお弁当やカップラーメンを買ってキャンプ場で食べるだけでも、キャンプ気分も相まって美味しさは倍増です。

そのため、まずはデイキャンプでキャンプの楽しさと経験を積んでいきましょう!

下記の記事では、デイキャンプを楽しむために必要な持ち物やおすすめの道具を紹介しているので、参考にしてみてください。

デイキャンプ サムネイル
【持ち物リスト付】デイキャンプに最低限必要なものとおすすめのキャンプ道具を紹介

続きを見る

STEP2 車中泊でお手軽キャンプに挑戦!

車と夜景

デイキャンプでキャンプの楽しさにはまってきたら、今度は車中泊でお手軽キャンプに挑戦してみましょう!

車中泊ならテントを用意する必要がないので、設営や片付けに手間取る時間をカットすることができます。

またテントでは風の音や人の話し声などが気になってなかなか寝つけないという人も多いかもしれませんが、その点車中泊なら安心して落ち着いて眠ることができます。

レンタカーやカーシェアを使えば、フルフラットにできる車中泊に適した車を借りることも簡単にできるため、ぜひ調べてみましょう!

STEP3 テントを用意して本格キャンプ!

少ないキャンプ道具

車中泊でもキャンプを楽しめるようになってくれば、いよいよテントを用意して本格キャンプにチャレンジしてみましょう!

車中泊も十分に楽しい過ごし方ですが、やはりテントの中で一晩過ごすというのは車中泊とは違った楽しさがあります。

風が木々を揺らす音や虫たちの鳴き声、刻々と移り変わっていく景色や温度など、テントの布一枚越しに広がる世界に想いを馳せながら眠りにつくのは何とも言えない心地よさがあります。

その心地よさに気づけたあなたは、もう一人前のキャンパーです。どんどんとキャンプの世界にのめり込んで、自分だけのキャンプの楽しさを見つけてみてください!

第四章 キャンプ道具をそろえる

それではいよいよ、自分のキャンプ道具をそろえてキャンプデビューを目指しましょう!

キャンプを始めるにはいろいろと必要な道具がありますが、ほしい物を何でもかんでもそろえていくと、いくらお金があっても足りません。

そこで効率良くキャンプ道具をそろえるために必要な知識や情報を、すべてご紹介しますので参考にしてください!

最低限必要な持ち物とおすすめのキャンプ道具

細かなギアたち

キャンプを始めるときにはつい目移りして、あれもこれもとほしくなってしまいますが、慣れてくるまでは必要最低限の道具さえあれば十分です。

そこで、私が考えるキャンプに最低限必要最低限な持ち物は、次の通りです。

キャンプの持ち物リスト

ここにある持ち物をそろえれば、十分に楽しめるキャンプデビューが可能です。

そのため、まずはこのリストにある持ち物から道具をそろえて実際にキャンプに行ってみましょう!

そこで、"もっとこんな道具がほしい!"とか"こんな楽しみ方をしてみたい!"などの具体的なイメージが沸いてきたら、その都度買い足していけばOKです。

その方が毎回違ったキャンプを楽しめて、よりキャンプの魅力にも気づくことができるでしょう。

下記の記事では、最低限必要な持ち物の解説に加えて、初心者におすすめのキャンプ道具も合わせて紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

持ち物リスト サムネイル
デュオキャンプ初心者のための持ち物リスト付き!初めての2人キャンプに最低限必要な道具と費用を解説

続きを見る

キャンプに必要な道具の選び方

青い芝生とテントとチェア

"せっかくなら初めから自分のお気に入りのキャンプ道具をそろえたい!"、このように考える人も多いかもしれません。

そこでキャンプで使う主な道具について、各道具ごとに正しい道具の選び方や、押さえておきたいポイント、おすすめの道具についてまとめています。

これらを読めば、きっと自分のお気に入りのキャンプ道具を見つけることができますので、ぜひ参考にしてみてください。

デュオキャンプ サムネイル
【初心者向け】デュオキャンプに必要な道具の種類と選び方まとめ!おすすめのギアも合わせて紹介

続きを見る

また下記の記事では、実際に私が使っているキャンプ道具のレビューをまとめています。

どれも本音ベースの正直レビューを心掛けているので、こちらも合わせて参考にしてみてください。

ギアレビューまとめ サムネイル
プチミニマリストが愛用しているキャンプ道具まとめ!実際のサイトの様子やギアのレビューを全公開

続きを見る

憧れのおしゃれなキャンプサイト

かっこいいキャンプサイト

キャンプに興味を持った人の中には、instagramなどでおしゃれなキャンプサイトで優雅に過ごす様子を見て、おしゃれキャンプに憧れている人もいるかもしれません。

しかし一概におしゃれキャンプと言っても、ナチュラルな優しいキャンプサイトや、無骨で男らしいキャンプサイトなど、その雰囲気は様々です。

そこで下記の記事では、私の独断と偏見でおしゃれなキャンプサイトをテーマごとに種類分けし、全部で25のおしゃれなキャンプサイトをご紹介しています。

また記事の中では、おしゃれなキャンプサイトの作り方やおしゃれなキャンプ道具についても触れているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプサイト特集 サムネイル
テーマ別に解説!統一感のあるおしゃれなキャンプサイト25選を大特集

続きを見る

第五章 キャンプを楽しむ

自分のキャンプ道具をそろえれば、あとは思う存分キャンプを楽しみましょう!

ここでは、楽しいキャンプを過ごすために、キャンプ場の選び方や一泊二日のスケジュール、おすすめのキャンプでの過ごし方についてご紹介します。

初心者に最適なキャンプ場の選び方

広々としたサイト

キャンプ場には、どこでも好きな場所にテントを立てられるフリーサイトや、あらかじめ自分の場所が決まっている区画サイトなど、場所を確保するのにいつくか種類があります。

他にも、キャンプサイトに車を乗り入れることができるのか、地面は芝や土、砂利などどういった状態なのかなど、たくさんの条件があるため、キャンプ場を選ぶのに悩んでしまいます。

そこで初心者におすすめなのが、『車の乗り入れが可能な芝生の区画サイト』です。

ここであれば、あらかじめ自分の場所が決まっているためゆっくりとキャンプ場に向かうことができ、また車を横付けできれば荷物の出し入れも簡単です。

さらには芝生のサイトはそのまま寝転んでも気持ちがいいので、キャンプを楽しむにはぴったりです。

上記の条件に当てはまるキャンプ場を見つけて、楽しいキャンプに出掛けましょう!

キャンプ場の選び方 サムネイル
初心者向けキャンプ場の選び方!初めてのキャンプを成功させるキャンプ場の特徴とポイントを解説

続きを見る

初めてのキャンプのスケジュール

気軽なキャンプ

キャンプではチェックインとチェックアウトの時間以外、他には何もスケジュールを縛るものはありません。(もちろん就寝時間などのルールは守る必要がありますよ!)

しかし初めてのキャンプでは意外と準備や片付けに手間取って、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

そこで下記の記事では、どんなタイムスケジュールでキャンプの時間を過ごすことになるのかイメージを持ってもらうため、実際に私のキャンプの様子をまとめてみました。

こちらを参考に、キャンプでのスケジュールをイメージして、ドタバタと慌てないキャンプを過ごしましょう。

「記事準備中」

おすすめのキャンプでの過ごし方

本とカメラとマグ

いざキャンプに行ってみても、何もない場所で時間を持て余してしまうのではないかと心配になる人もいるかもしれません。

しかしそんなことはありません! 私なんか、むしろいつも時間が足りず、帰り道には早く次のキャンプに出掛けたいと、予定を考えてしまうほどです笑

ではどんな過ごし方をしているのかというと、例えばあえて明るいうちから焚き火を焚いてぼーっと炎を眺めてみたり、あるいは昼間からお酒を飲みながらゆっくり本を読んでみたりなど、キャンプでないと味わえない時間がそこにはあります。

他にもキャンプでチャレンジしてみたい時間の過ごし方について下記の記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプ時間の楽しみ方 サムネイル
【初心者向け】家族や友達と楽しもう!キャンプ時間の楽しみ方・過ごし方7選

続きを見る

第六章 知っておきたいキャンプの知識

その他、キャンプ初心者が知っておきたいキャンプに関する知識をまとめているので、合わせて参考にしてみてください。

初心者のキャンプの失敗あるある

初心者のうちは、とにかくいろいろな失敗をしがちです。

事前に初心者がよくやるような失敗あるあるを確認して、成功するキャンプのコツを学びましょう!

あるある失敗談 サムネイル
キャンプ初心者によくある失敗まとめ!みんなが経験するあるあるの失敗談からキャンプのコツを学ぼう

続きを見る

知っておきたいキャンプのマナー

勝手に木を切ったりゴミを捨てたりしないなんてのは当たり前のことですが、それでも意外と気づかないうちにやりがちなマナー違反もあります。

そんなマナーやルールをしっかりと学んで、気持ちのいい素敵なキャンプを時間を過ごしましょう!

マナーやルール サムネイル
キャンプの時間を楽しむために!初心者にも知ってほしいキャンプのマナーやルールについて

続きを見る

キャンプで使えるロープワーク

キャンプではテントのガイロープを張ったり、小物を吊るすハンギングチェーンを作ったりなど、ロープワークを覚えておくと大変便利です。

下記の記事ではそんなロープワークについて、初心者でもチャレンジできる実用的な結び方をご紹介しています。

ロープワーク サムネイル
キャンプで使えるロープワーク!具体的な使い方と実用的な結び方5選を写真と動画で解説

続きを見る

キャンプギアのスタッキング術

キャンプ道具が増えてくると、困ってくるのがキャンプ道具の収納方法です。

下記の記事では、どうやったらうまくキャンプ道具を収納することができるのか、スタッキング術についてご紹介しています。

スタッキング術 サムネイル
全ての荷物をひとつに収納!トランクカーゴ50Lで上手にまとめるキャンプギアのスタッキング収納術

続きを見る

キャンプの収納・整理術

大きなキャンプ道具の収納だけでなく、小物の道具だってうまく収納しないと必要なときにパッと取り出すことができません。

下記の記事では、そん小物道具を上手にまとめる収納・整理術についてご紹介しています。

収納整理術 サムネイル
持ち運びに優れた小物道具のまとめ方!キャンプギアの収納・整理術

続きを見る

まとめ

青空と草原

この記事では、キャンプデビューしたいけれど何から始めればいいのかわからないと言った人向けに、キャンプの始め方をゼロから丁寧に解説しました。

キャンプデビューをするために、次の6つにわけてキャンプの始め方についてご紹介しました。

キャンプの始め方

  • 第一章 キャンプの魅力を知る
  • 第二章 キャンプを体験する
  • 第三章 キャンプを経験する
  • 第四章 キャンプ道具をそろえる
  • 第五章 キャンプを楽しむ
  • 第六章 知っておきたいキャンプの知識

ひとつの記事では伝えきれないことも多いため、関連する内容についてはそれぞれリンクを貼っているため、ぜひ参考にしてみてください。

キャンプに興味を持ったあなたは幸運です。

これから生涯に渡って付き合うことのできるキャンプを趣味にして、あなたの人生をより楽しく充実したものにしていきましょう!

それでは良いキャンプライフを!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-キャンプ初心者向け