ギアレビュー

おしゃれでカッコいい!Oregonian Camperキッチンペーパーホルダーがキャンプサイトを盛り上げる

2021-10-31

キッチンペーパーホルダー サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、キャンプサイトを盛り上げる、おしゃれでカッコいいOregonian CamperのキッチンペーパーホルダーSTANDARDをレビューします。

これがあれば生活感あふれるキッチンペーパーもおしゃれに持ち出せます!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • むき出しのキッチンペーパーを何とかしたい…
  • おしゃれなキッチンペーパーホルダーがほしい!
  • Oregonian Camperの使い勝手を教えて!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • キッチンペーパーホルダーの魅力がかわる!
  • 実際に使って感じたメリットやデメリットがわかる!
  • キッチンペーパーホルダーがおすすめな人がわかる!

カッコいいキッチンペーパーホルダーを使って、キッチンペーパーをおしゃれに持ち出しましょう!

購入に至るまでの経緯

はじめに、Oregonian CamperのキッチンペーパーホルダーSTANDARDの購入を検討したきっかけや購入を決意した理由、実際に使ってみた感想についてご紹介します。

購入を検討したきっかけ

きれいになったシェラカップ

キャンプを快適に過ごすためにはティッシュやトイレットペーパーなど何かしらの紙類があると便利なのですが、個人的に最も良いと思うのがキッチンペーパーです。

キッチンペーパーがあれば料理の際に役立つのはもちろんのこと、濡れた食器を拭いたり汚れたペグの泥を落としたりとティッシュよりも役立つシーンが多いです。

さすがにキッチンペーパーで鼻をかむと鼻が痛くなりそうなのでやりませんが、その際にはポケットティッシュを一つ持っておけば問題ありません。

とにかくキッチンペーパーは便利なのでぜひキャンプに持っていきたいのですが、問題はそのままでは生活感が出過ぎていて持ち出しづらいことです。

そこでキッチンペーパーをおしゃれに持ち出せるカバーを探すことにしました。

購入したきっかけ

テーブルに置かれたキッチンペーパーホルダー

早速キッチンペーパーホルダーを探してみるも、実は以外と販売しているメーカーが少なく、選択肢が限られてるのが現状です。

個人的にはBALLISTICSのミリタリーキッチンペーパーケースかOregonian Camperのキッチンペーパーホルダーの二択のような状況でした。

そこで価格が手頃でコスパに優れ、さらにはデザインがカッコよくて気に入ったOregonian Camperを選ぶことにしました。

参考

実際に検討したキッチンペーパーホルダーについては、下記の記事を参考にしてみてください。

おしゃれなキッチンペーパーホルダー特集!キャンプに便利なペーパーホルダーの選び方とおすすめ5選

実際に使ってみた感想

おしゃれなキッチンペーパーホルダー

一切の不満なく使うことができて、大変満足しています!

生活感が丸出しだったキッチンペーパーをおしゃれに隠すことができるため、キャンプでも堂々と見せびらかすことができます。

また付属のベルトを使ってフックに引っ掛けたり、ループにカラビナを通してラックに取り付けたりと、好きな場所に設置できます。

そのため過ごす場所に合わせて、キッチンペーパーが取りやすい位置に設置しておくととても便利です。

Oregonian Camper キッチンペーパーホルダーSTANDARDについて

それでは、私が購入したOregonian CamperのキッチンペーパーホルダーSTANDARDについて、スペックや特徴について簡単にまとめます。

Oregonian Camperとは

Oregonian Camper Logo

画像出典:Oregonian Camper

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)とは、アメリカのアウトドアブランド「Oregonian Outfitters」のキャンピングギアブランドになります。

Oregonian Outfittersは1960年代後半から始めったアメリカのアウトドアブームを牽引してきた全米屈指のアウトドアブランドでしたが、その後のブームの収束に伴い一時休眠状態となります。

その後2011年にあらためてOregonian Outfittersはリスタートし、その際にOregonian Outfittersのスピリットを踏襲したアメリカンスタイルのキャンピングギアブランドとして立ち上がったのがOregonian Camperです。

”ちょうどこんなものが欲しかったんだ”という細かなニーズを満たしてくれるキャンプギアを多く販売しており、キャンプギアをそろえていく中で必ず目にするブランドでしょう。

キッチンペーパーホルダーSTANDARDのスペック

キッチンペーパーホルダーSTANDARDのスペックは、次の通りです。

  • サイズ:Φ13.5×L27cm
  • 重量:-
  • 容量:一般サイズに対応
  • 材質:100% 600D POLYESTER

一般的なキッチンペーパーのサイズはΦ11×L23cmなので、ペーパーホルダーのサイズ感は少し余裕があります。

またキッチンペーパーの芯を付けたまま使えるため、準備の手間がかかりません。

さらに横向きにはパラコードで編まれた太めのベルトが、縦向きには着脱できるスリムなベルトが付いているため、好きな方向で使うことができます。

非常に使い勝手に優れたペーパーホルダーです!

キッチンペーパーホルダーの特徴

それでは、キッチンペーパーホルダーの特徴をご紹介します。特徴3つは、次の通りです。

ポイント

  • 三種類のデザインから選べる
  • 独自のセンターポール構造
  • ビッグサイズのSUPERは大判のキッチンペーパーにも対応

三種類のデザインから選べる

三種類のキッチンペーパーホルダー
画像出典:キッチンペーパーホルダー <SUPER> (ウルフブラウン)

Oregonian Camperのキッチンペーパーホルダーは、ウルフブラウン・デザートカモ・ブラックカモの三種類のデザインから選ぶことができます。

そのため自分のサイトに合ったデザインを選ぶことができます。

また同社のトラッシュボックスやグランドシートと同じデザインのため、揃えるのもカッコいいですね。

トラッシュボックスについては、「ソロやデュオに最適なゴミ箱!Oregonian Camper テントインポップアップトラッシュボックスが万能」を参考にしてください。

おすすめ
トラッシュボックス サムネイル
デュオキャンプに最適なゴミ箱!Oregonian Camper テントインポップアップトラッシュボックスが万能

続きを見る

独自のセンターポール構造

センターポール構造

Oregonian Camperのキッチンペーパーホルダーには、独自のセンターポール構造が備わっています。

そのため、使っていくうちに小さくなるキッチンペーパーも、真ん中で固定し最後まで使いやすくなっています。

ベルクロで簡単に着脱ができるため、キッチンペーパーの入れ換えも簡単です。

ビッグサイズのSUPERは大判のキッチンペーパーにも対応

キッチンペーパーホルダーSUPER

画像出典:キッチンペーパーホルダー <SUPER> (ウルフブラウン)

Oregonian Camperのキッチンペーパーホルダーにはご紹介しているSTANDARDの他に、ビッグサイズのSUPERがあります。

こちらはコストコなどで手に入る大判のキッチンペーパーに対応している、数少ないペーパーホルダーです。

大判のキッチンペーパーをキャンプに持ち出したい人には、合わせてこちらをおすすめします!

おすすめの人

  • おしゃれでカッコいいペーパーホルダーがほしい!
  • どこでも好きな位置に取り付けて使用したい!
  • 使い勝手に優れたペーパーホルダーを選びたい!


キッチンペーパーホルダーのメリット

それでは、実際に使って感じたメリットをご紹介します。

キッチンペーパーホルダーのメリット3つは、次の通りです。

メリット

  • おしゃれにキッチンペーパーを持ち出せる
  • 好きなところに設置できて便利
  • 最初から最後までペーパーが使取り出しやすい

おしゃれにキッチンペーパーを持ち出せる

おしゃれなラック

シンプルでアウトドア感あふれるデザインが素敵で、とてもカッコいいです!

そのままでは生活感が丸出しだったキッチンペーパーも、キャンプサイトを飾るおしゃれなギアへと代わります。

私はさらに同色のテントイントラッシュボックスを使っているため、サイトに統一感も生まれます。

これで気兼ねなく便利なキッチンペーパーを使えるため、大変気に入っています。

好きなところに設置できて便利

テーブルに設置したキッチンペーパーホルダー

キッチンペーパーホルダーにはベルトやループが付いているため、好きな位置に設置することが可能です。

例えば料理のときにはキッチンラックに取り付けたり、焚き火のときにはランタンポールに引っ掛けたりと、シーンに応じて使いやすい位置に設置することができます。

ちなみに一番おすすめの設置位置は、メインテーブルです!

メインテーブルはキャンプで一番長く過ごす場所なので、必要なときにパッとキッチンペーパーを取り出せて便利です。

最初から最後までペーパーが取り出しやすい

スムーズにペーパーが取れる工夫

キッチンペーパーホルダーの内部は滑りの良い素材を使用しているため、するするとキッチンペーパーを取り出すことができます。

また従来ならキッチンペーパーの量が減ってくるとペーパーホルダーとの間が空いて、キッチンペーパーが取り出しにくくなるのですが、独自のセンターポールのおかげでキッチンペーパーがペーパーホルダーの真ん中に固定されるため、最後まで取り出しやすくなっています。

見た目だけでなく実用性も非常に優れたペーパーホルダーとなっています!

キッチンペーパーホルダーのデメリット

このようにキッチンペーパーホルダーは使い勝手に優れており、特別な不満はありません。しかしそれでもあえて挙げるならということで、実際に使って感じたデメリットもご紹介します。

キッチンペーパーホルダーのデメリット2つは、次の通りです。

デメリット

  • 持ち運ぶのにスペースをとる
  • キッチンペーパーの消費に気付きにくい

持ち運ぶのにスペースをとる

収納手順5

当然と言えば当然ですが、キッチンペーパーを入れているとコンパクトにならないため、持ち運び際にはスペースをとります。

特にOregonian Camperはサイズに少し余裕を持った作りとなっているため、他のペーパーホルダーと比べてかさ張ります。

そのためコンテナへキチキチに荷物を詰めている人だと、このサイズ感が気になるかもしれません。

ただかさ張るといっても数cm程度の差なので、そこまでシビアに考えなくても大丈夫です。

キッチンペーパーの消費に気付きにくい

キッチンペーパーのサイズ比較

ペーパーホルダーを使っている以上仕方のないことですが、中が見えないためキッチンペーパーの消費に気付きにくいです。

私は以前、キャンプ場に着いてからキッチンペーパーがほとんど残っていないことに気付き、満足に食器を拭くこともできずに苦労したことがあります。

そのためキャンプに出掛ける前に残量を確認し、少なければ家のキッチンペーパーと入れ替えるようにしています。

対策をとれば全然問題にはなりませんが、油断をすると肝心なときにキッチンペーパーがないという痛い目を見るので、ご注意ください。

まとめ

Oregonian Camper キッチンペーパーホルダー

この記事では、キャンプサイトを盛り上げる、おしゃれでカッコいいOregonian CamperのキッチンペーパーホルダーSTANDARDをレビューしました。

キッチンペーパーホルダーSTANDARDのスペックおよび特徴は、次の通りです。

  • サイズ:Φ13.5×L27cm
  • 重量:-
  • 容量:一般サイズに対応
  • 材質:100% 600D POLYESTER

ポイント

  • 三種類のデザインから選べる
  • 独自のセンターポール構造
  • ビッグサイズのSUPERは大判のキッチンペーパーにも対応

また、実際に使って感じたメリットとデメリットは、次の通りです。

メリット

  • おしゃれにキッチンペーパーを持ち出せる
  • 好きなところに設置できて便利
  • 最初から最後までペーパーが使取り出しやすい

デメリット

  • 持ち運ぶのにスペースをとる
  • キッチンペーパーの消費に気付きにくい

あえてデメリットを挙げてみましたが、実際には全く不満はありません!

キッチンペーパーホルダーはこんな人におすすめ!

おすすめの人

  • おしゃれでカッコいいペーパーホルダーがほしい!
  • どこでも好きな位置に取り付けて使用したい!
  • 使い勝手に優れたペーパーホルダーを選びたい!

カッコいいキッチンペーパーホルダーを使って、キッチンペーパーをおしゃれに持ち出しましょう!

それでは良いキャンプライフを!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-ギアレビュー