ギアレビュー

デュオキャンプに最適なゴミ箱!Oregonian Camper テントインポップアップトラッシュボックスが万能

2021-09-23

トラッシュボックス サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、ソロはもちろんデュオキャンプに最適なゴミ箱である、Oregonian Camperのテントインポップアップトラッシュボックスをレビューします。

コンパクトながら大容量なのでデュオキャンプにはぴったりのゴミ箱です!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • コンパクトなゴミ箱を探している!
  • 使い勝手の良いゴミ箱がほしい!
  • トラッシュボックスの使い勝手を知りたい!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • トラッシュボックスの魅力がわかる!
  • 実際に使って感じたメリットやデメリットがわかる!
  • トラッシュボックスがおすすめな人がわかる!

使い勝手の良いゴミ箱を選んで、キャンプの時間を快適に過ごしましょう!

購入に至るまでの経緯

はじめに、Oregonian Camperのテントインポップアップトラッシュボックスの購入を検討したきっかけや購入を決意した理由、実際に使ってみた感想についてご紹介します。

購入を検討したきっかけ

芝生に置かれたゴミ箱

キャンプを始めてしばらくは、ビニール袋をランタンハンガーに引っ掛けてゴミ箱の代わりとしていました。(始めはみんなそうですよね...汗)

が、やはり見映えが悪く、さらにはどこかに引っ掛けておかないと風で飛ばされたり、中身をこぼしてしまうなどのアクシデントもよく発生しました。

しかし一定の場所に固定すると、今度はゴミを捨てるためにわざわざゴミ箱まで移動するのも面倒になり、キャンプで使えるきちんとしたゴミ箱を探すことにしました。

参考

キャンプで使いやすいゴミ箱について検討した内容については、下記の記事を参考にしてみてください。

工夫やアイデア満載!キャンプに最適なゴミ箱の選び方とおすすめ9選

購入に至ったきっかけ

蓋のついたゴミ箱

キャンプで使えるゴミ箱を選ぶ条件としては、次のことを優先しました。

  • ゴミ箱自体が自立して、キャンプサイトのどこにでも持ち運べること
  • 蓋がついており、中身をこぼしたり臭いが漏れたりしないこと
  • 移動中に持ち運ぶ際にはコンパクトに収納できること

キャンプ用のゴミ箱にはブリキのバケツを流用したおしゃれなものや、テーブルとしても使える機能的なものも多く出ています。

しかしそれらのゴミ箱では、2や3の条件を満たすことができず、私のキャンプサイトにはいまいち似合いませんでした。

私のキャンプでは大した量のゴミが出ないため、コンパクトでかつ使いやすいゴミ箱を探していたところ、とうとう見つけたのが、Oregonian Camperのテントインポップアップトラッシュボックスでした。

実際に使ってみた感想

小さなトラッシュボックス

テントインポップアップトラッシュボックスは十分な容量がありながらも、大きすぎないちょうど良いサイズがとても使いやすいです!

内側にはスナップボタンが付いているため、ゴミ袋を複数つけてゴミを分別することができるため、これひとつで燃えるゴミと缶ゴミとを分けることが可能です。

またデザインもカッコいいので、ゴミ箱なのに目につきやすいところに置いても様になります。

そのためソロキャンプはもちろん、デュオキャンプであっても、ベストチョイスのゴミ箱でしょう!

テントインポップアップトラッシュボックスについて

それでは、私が購入したOregonian Camperのテントインポップアップトラッシュボックスについて、スペックや特徴を簡単にまとめます。

Oregonian Camperとは

Oregonian Camper Logo

画像出典:Oregonian Camper

Oregonian Camper(オレゴニアンキャンパー)とは、アメリカのアウトドアブランド「Oregonian Outfitters」のキャンピングギアブランドになります。

Oregonian Outfittersは1960年代後半から始めったアメリカのアウトドアブームを牽引してきた全米屈指のアウトドアブランドでしたが、その後のブームの収束に伴い一時休眠状態となります。

その後2011年にあらためてOregonian Outfittersはリスタートし、その際にOregonian Outfittersのスピリットを踏襲したアメリカンスタイルのキャンピングギアブランドとして立ち上がったのがOregonian Camperです。

”ちょうどこんなものが欲しかったんだ”という細かなニーズを満たしてくれるキャンプギアを多く販売しており、キャンプギアをそろえていく中で必ず目にするブランドでしょう。

テントインポップアップトラッシュボックスのスペック

テントインポップアップトラッシュボックスのスペックは、次の通りです。

  • サイズ:約Φ30×H27cm
  • 重量:約500g
  • 容量:約19L
  • 材質:ポリエステル

名前の通り、テントのなかに入れても邪魔にならない、ちょうどいいサイズ感です。

底部は防水仕様なので、水や汚れがついてもサッと拭き取ることができます。

また蓋がついているため、中身を隠したり臭い漏れを防げる点もGOODです。

とにかく文句なしの製品なので、ゴミ箱選びに悩んでいるならこれを選べば間違いありません!

テントイントラッシュボックスの特徴

テントイントラッシュボックスは本当に使いやすいゴミ箱です!

テントイントラッシュボックスの特徴3つは、次の通りです。

ポイント

  • テントの中でも使えるちょうど良い大きさ
  • スナップボタンでゴミ袋を簡単装着
  • ポップアップ式で使わないときはコンパクトに

テントの中でも使えるちょうど良い大きさ

テーブルとトラッシュボックス

Oregonian Camperにはスタンダードモデルとなるポップアップトラッシュボックスがありますが、こちらはそれを一回り小さくしたサイズ感です。

そのためテントはもちろん、家の中でも違和感なく使えます。コンパクトなゴミ箱を探している人にぴったりです!

スナップボタンでゴミ袋を簡単装着

スナップでゴミ袋を留める

ゴミ袋の装着は、ゴミ箱の内部にあるスナップボタンで留めるだけと簡単です。

また複数の袋を装着できるため、ゴミを分別することもできます。手軽さと便利さが両立して機能的ですね。

ポップアップ式で使わないときはコンパクトに

コンパクトなトラッシュボックス

使わないときはサイドにある二つのバックルを留めることで、コンパクトに畳むことができます。

そのためキャンプの行き帰りや家で保管するときに、かさ張ることがありません。

もちろん使うときはバックルを外すと立ち上がるので、すぐに使うことができます。

おすすめの人

  • とにかく使い勝手の良いゴミ箱がほしい!
  • 使わないときにはコンパクトに収納したい!
  • カッコいいデザインがいい!

テントインポップアップトラッシュボックスのメリット

それでは、実際にテントインポップアップトラッシュボックスを使って感じたメリットをご紹介します。

テントインポップアップトラッシュボックスのメリット3つは、次の通りです。

メリット

  • 機能的で使いやすい
  • どこでも気軽に持ち出せる
  • デザインがおしゃれでカッコいい

機能的で使いやすい

機能的なトラッシュボックス

とにかくゴミ箱に必要な機能を全て備えていて、大変使いやすいです。

例えば底部の防水仕様は水や汚れを防ぐだけでなく、アルコールスプレーで除菌するのにも役立ちますし、蓋つきであれば倒れても中身が散らばらずに済みます。

またこのサイズでも分別ができるので、帰ってからのごみ捨ても楽ちんです。

これだけの機能を備えていれば、ゴミ箱の使いやすさはばっちりです!

どこでも気軽に持ち出せる

軽いトラッシュボックス

軽量コンパクトなサイズなので、どこでも気軽に持ち出すことができる点も便利です。

例えば大きなゴミ箱だと、一度キッチンやリビングに設置すると、そこからいちいち持ち運ぶのは面倒です。

一方でトラッシュボックスはコンパクトなため、自分の居場所にそのまま持ってくることができます。

おかげでキャンプのゴミ箱はこれひとつで足りるため、荷物の削減にも繋がります!

デザインがおしゃれでカッコいい

デザインのカッコいいトラッシュボックス

私の持つウルフブラウンは、シンプルな単色カラーでとてもカッコいいデザインです。

そのためリビングスペースなど他の人の目につく場所に置いても、全く恥ずかしくありません。

むしろおしゃれなゴミ箱をアピールできます 笑

愛着も沸くため、これからも永く大切に使っていきたいと感じさせてくれます。

テントイントラッシュボックスのデメリット

一方で、唯一ひとつだけ実際に使って感じたデメリットがあります。

テントインポップアップトラッシュボックスのデメリット1つは、次の通りです。

デメリット

  • 思っていたよりコンパクトにならない

思っていたよりコンパクトにならない

少しかさ張るトラッシュボックス

収納時には二つあるバックルを留めて畳みますが、そのサイズが意外と大きいのです。

ポップアップ式であるために常に広がろうとするので、収納時でも厚みが10cm程度あります。

そのため当初はコンテナの中に収納することを考えていましたが、かさ張るために断念しました。

もちろんそれでも十分コンパクトなサイズなので、オートキャンパーなら全く問題にならないと思います!

まとめ

Oregonian Camper テントインポップアップトラッシュボックス

この記事では、 ソロキャンプやデュオキャンプに最適なゴミ箱である、Oregonian Camperのテントインポップアップトラッシュボックスをレビューしました。

テントインポップアップトラッシュボックスのスペックおよび特徴は、次の通りです。

  • サイズ:約Φ30×H27cm
  • 重量:約500g
  • 容量:約19L
  • 材質:ポリエステル

ポイント

  • テントの中でも使えるちょうど良い大きさ
  • スナップボタンでゴミ袋を簡単装着
  • ポップアップ式で使わないときはコンパクトに

また、実際にテントインポップアップトラッシュボックスを使って感じたメリットとデメリットは、次の通りです。

メリット

  • 機能的で使いやすい
  • どこでも気軽に持ち出せる
  • デザインがおしゃれでカッコいい

デメリット

  • 思っていたよりコンパクトにならない

一応デメリットを挙げましたが、正直これ以上考えつかないほど満足しています!

テントインポップアップトラッシュボックスはこんな人におすすめ!

おすすめの人

  • とにかく使い勝手の良いゴミ箱がほしい!
  • 使わないときにはコンパクトに収納したい!
  • カッコいいデザインがいい!

使い勝手の良いゴミ箱を選んで、キャンプの時間を快適に過ごしましょう!

それでは良いキャンプライフを!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-ギアレビュー