キャンプ初心者向け

【初心者向け】初めてのキャンプはレンタルで!キャンプ道具のレンタルサービスの徹底比較とおすすめ3選

2022-06-20

レンタルサービス サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、初めてのキャンプにおすすめしたいレンタルサービスについて、各社の徹底比較とおすすめのサービス3選をご紹介します。

手軽にキャンプを体験できるレンタルは初心者にぴったりです!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • まずはレンタルでキャンプを体験してみたい!
  • どのレンタルサービスを選べばいいかわならない…
  • おすすめのレンタルサービスを教えて!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • キャンプ道具のレンタルサービスがわかる!
  • 各社レンタルサービスの違いがわかる!
  • おすすめのレンタルサービスがわかる!

手軽にキャンプを体験できるのが、レンタルサービスの魅力です。

自分の希望に沿ったレンタルサービスを選んで、楽しいキャンプの世界に飛び出しましょう!

参考

キャンプ初心者のためのキャンプの始め方まとめについては、下記の記事を参考にしてみてください。

キャンプの始め方をゼロから解説!何から始めるのかわからないあなたも今日からキャンプデビュー

レンタルサービス一覧

広々としたサイト

"キャンプを始めてみたい!"と思った人にまずおすすめしたいのが、レンタルサービスを活用してキャンプを体験することです。

しかし現状似たようなレンタルサービスが増えすぎて、一体どれを選べばいいのかわかりません。

そこで主要なレンタルサービスをピックアップし、各ポイントごとに比較を行い、初心者におすすめのレンタルサービスを探していきたいと思います!

まずはじめに、今回比較を行うレンタルサービス10選をご紹介します。
(レンタルサービスはアルファベット順で表記しています)

CAMPDAYS

CAMPDAYS
画像出典:CAMPDAYS

エントリー1番は、CAMPDAYSです!

シンプルでわかりやすいHPが印象的で、おすすめのセットやレンタルまでの流れがきちんと書かれているため、迷わずに利用することができそうです。

レンタルできる選択肢も豊富にそろっているので、リピート利用も楽しめそうです!

Coto Coto

Coto Coto
画像出典:Coto Coto楽天市場

エントリー2番は、Coto Coto です!

楽天市場から商品を購入するかのごとくレンタルができるため、普段楽天市場を使い慣れている人ならスムーズに使えそうです。

また楽天のポイントアップキャンペーンなども使えるため、ポイントバックを加味すると魅力的な選択肢となりそうです!

GOGO CAMP

GOGO CAMP
画像出典:GOGO CAMP

エントリー3番は、GOGO CAMPです!

レンタルする製品はすべて、信頼と実績のあるColeman製で統一しており、そのこだわりが垣間見られます。

またリーズナブルなレンタル料金や品質にも力を入れているようで、期待が高まります!

hinataレンタル

hinataレンタル
画像出典:hinataレンタル

エントリー4番は、hinataレンタルです!

国内最大級アウトドアメディアのhinataが運営するレンタルサービスで、安心して利用することができます。

またHPの見やすさも流石と言ったところで、初心者でも楽しく道具を選べそうです!

Lente 

Lente
画像出典:Lente

エントリー5番は、Lenteです!

ファミリーセットや車中泊セットなど、目的に合ったレンタルセットがわかりやすくまとめられています。

また専門アドバイザーへの連絡も24時間受け付けております、困ったときには頼りになりそうです!

New LEAVES

New LEAVES
画像出典:New LEAVES

エントリー6番は、New LEAVESです!

こちらもテントや寝袋などカテゴリーごとのセットがわかりやすく、迷わずに道具を選ぶことができます。

また3泊4日とゆとりあるレンタルができるため、帰宅してすぐ返却など慌てずに済みそうです!

re-base

re-base
画像出典:re-base

エントリー8番は、re-baseです!

リーズナブルにキャンプを始められるよう、様々なお得なセットがそろっています。

また初心者向けのコラムや情報が充実していて、初めてのキャンプでの疑問点もあらかじめ解決できそうです!

RenCamp

Ren Camp
画像出典:Ren Camp

エントリー9番は、RenCampです!

東京都内に実店舗を構えており、店舗に行ってその場でそのままレンタルできるのが特徴です。

レンタル用品も種類が豊富で、好みの道具を見つけることができそうです!

Tental

Tental
画像出典:Tental

エントリー7番は、Tentalです!

キャンプ関連情報を発信するWEBメディアであるCAMPICの運営会社のレンタルサービスで、信頼が置けます。

また製品ラインナップが豊富で暖房器具やダウンのレンタルまであるので、冬キャンプデビューもレンタルで叶いそうです!

そらのした

そらのした
画像出典:そらのした

エントリー10番は、そらのしたです!

自社がクリーニング工場ということもあり、レンタルでもきれいで高品質なキャンプ道具を借りることができます。

またレンタルサービスを始めて10年以上、延べ6万回超のレンタル実績は、他の追随を許しません!

レンタルサービスの比較ポイント

それでは次に、レンタルサービスを比較する上で押さえておきたいポイントをご紹介します。

比較ポイント8つは、次の通りです。

ポイント

  • HPは使いやすいか
  • 費用は手頃でわかりやすいか
  • 取り扱いブランドは豊富か
  • セットのプランは充実しているか
  • キャンプ場での受取・返却ができるか
  • キャンセル可能な期限はどれくらいか
  • 保証サービスは付いているか
  • 道具の返却方法は簡単か

HPは使いやすいか

晴れの天気

利用するレンタルサービスのHPの使いやすさは、非常に重要なポイントです。

例えば、レンタルしたい商品にすぐにアクセスできるか、レンタルやキャンセルの手続きがわかりやすいかは、スムーズな利用のためには欠かせません。

逆にどれだけ費用が安くても、HPが見づらく注意点が明確に表記されていないと、あとで思わぬトラブルになる可能性もあります。

レンタルサービスの力の入れ具合を測る意味でも、HPの使いやすさはチェックしておきましょう。

費用は手頃でわかりやすいか

レンタルサービスの費用が手頃で、かつわかりやすいかも確認しておきたいポイントです。

例えばレンタルセットが一見安く見えても、寝袋の費用が含まれていなかったり、送料が別途必要など、結局それなりにかかる可能性もあります。

一方で、レンタルセットには初めから必要な費用がすべて含まれて表記されているサービスもあります。

あとで"意外とかかって驚いた!"とならないためにも、手頃でわかりやすい費用の表記をしているサービスがおすすめです。

取り扱いブランドは豊富か

ローチェアとテント

せっかくレンタルするのであれば、取り扱いブランドが豊富なサービスの方が嬉しいです。

例えば王道のsnow peakやColemanはもちろんのこと、まるでグランピングのようなキャンプが楽しめるNordiskなど、選択肢は多いに越したことありません。

またドーム型のテント以外にも、ワンポールテントやツールームテントなど、選択の幅も広がります。

ワクワクするキャンプを楽しむためにも、取り扱いブランドが多いとサービスはGOODです。

セットのプランは充実しているか

区画サイト

レンタルサービスを利用するのであれば、セットのプランが充実していることは欠かせません。

キャンプ初心者だと、何が必要で何が不必要な道具になるのかを見極めるのは困難です。

また、万が一重要なキャンプ道具をレンタルし忘れてしまうと、キャンプを楽しめなくなる可能性もあります。

そのため一泊二日のキャンプセットなど、必要な道具がすべてそろったセットが充実していることは大切なポイントです。

キャンプ場での受取・返却ができるか

管理棟

キャンプ道具は思った以上にたくさんになるため、レンタル用品がキャンプ場での受取や返却ができると大変便利です。

例えば、自宅で受け取ったキャンプ道具を車に積み込んだり、帰宅してから郵便局などに返却の手続きに行くとなると、想像以上に疲れる作業となります。

その点キャンプ場で受け取ることができれば、そのような手間なく気軽にキャンプを楽しむことができます。

レンタルサービスの中には、提携しているキャンプ場であればオンライン予約ですべて完結できるところもあるため、気になる人は要チェックです。

キャンセル可能な期限はどれくらいか

雨に濡れるテント

忘れずに確認しておきたいのが、キャンセル可能な期限がどれくらいに設定されているかです。

例えば無料でのキャンセル可能な期限が1週間前だった場合、直前で天気予報で雨に変わってもキャンセルすることができません。

キャンプ初心者には、当日の天気が悪い日のキャンプは大変な思いをしてしまうため、おすすめすることはできません。

そのためキャンセル可能な期限がギリギリまで設定されているサービスだと、安心して利用することができます。

保証サービスは付いているか

小さなランタン

保証サービスが付いているかどうかも、合わせてチェックしておきたいポイントです。

レンタルサービスには、万が一の破損等に対する保証サービスが用意されていることが多いです。

サービスによってはこの保証サービスがあらかじめ利用料金に含まれていたり、もしくは選択して付けることが可能です。

保証サービスは必須ではありませんが、万が一アクシデントが生じて弁償が必要になると苦い思い出となってしまうため、保証サービスは付いていると安心てす。

道具の返却方法は簡単か

荷物が沢山載ったリヤカー

最後に確認しておきたいのが、レンタルしたキャンプ道具の返却方法は簡単かどうかです。

返却方法としては主に、自分で郵便局などに返却の手続きに行く場合と、配送業者が自宅まで取りに来てくれる場合とがあります。

キャンプから帰ってくれば思った以上に疲れているでしょうから、当然自宅まで取りに来てくれると便利です。

また返却手続きが遅れて延滞金がかかったなんてことも防げるので、返却方法が簡単だと最後まで楽しんでキャンプを終えることができます。

レンタルサービスを比較した結果

冬のキャンプ場

それでは上記の比較ポイントを踏まえて、今回ピックアップした10のレンタルサービスをまとめて比較してみます!

ご紹介した比較ポイント8つはもちろん、実際にレンタルしたときにかかる費用やレンタル期間、サービスの対応地域についても整理したので、ぜひ参考にしてみてください。

費用については、2人でキャンプに行くことを想定し、最低でもテント・寝袋・テーブル・チェア・ランタン・焚き火台をレンタルするように設定しました。

画像を長押ししたら新規タブで開くことができます

いかがでしょうか?

細かくて見づらいところもありますが、画像を拡大して見てみてください。

このように一覧にしてみると、案外各社ごとに費用やキャンセル可能な期限、保証サービスについての扱いの店で差が表れています。

こちらを参考に、自分の希望に沿ったレンタルサービスを見つけてみてください!

おすすめのレンタルサービス3選

"サービスの比較表だけじゃどれを選べばいいかわからない!"そんな人向けに、3つのカテゴリーからおすすめのレンタルサービスをご紹介します。

安心して利用できる初心者向けのサービス

hinataレンタル
画像出典:hinataレンタル

HPの見やすさやレンタル費用、セットプランの充実度など、あらゆる比較ポイントで総合的に優れていたのが、hinataレンタルです!

特に注目すべきなのが、キャンプ場での受取・返却ができる提携キャンプ場が全国3,000ヶ所以上もあること、無料でキャンセル可能な期限が利用開始日の2日前と直前まで可能であること、返却時にはあらかじめ配送業者が自宅へ集荷に来るように手配がされていることでしょうか。

そのため提携キャンプ場であれば手ぶらでキャンプに行くことができたり、直前まで天気を確認して判断ができたり、配送業者を手配し忘れて返却ができないなんてことも防げます!

およそ弱点の見つからないサービスですが、唯一欠点を挙げるならレンタル期間が実質2泊3日に設定されていることでしょうか。しかしこれも配送業者が勝手に自宅まで荷物を取りに来てくれるので、特に困ることもありませんね笑

現状のレンタルサービスの中で初心者におすすめするならば、断トツで優れていて安心して使えるhinataレンタルで間違いありません!

参考

⇩hinataレンタルでの予約はここから!⇩

手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】

おすすめな人

  • 簡単に利用できて安心して利用できるサービスを選びたい!
  • 手ぶらでキャンプや返却の手間が少ないサービスを使いたい!

必要な道具がそろったお手軽サービス

re-base
画像出典:re-base

初心者向けのレンタルサービスの中で気が効いているなと感じたのが、re-baseです!

こちらはなんと言っても、セットプランを選ぶことで軍手やキッチンペーパー、使い捨てのカトラリーセットなど、キャンプにあれば助かる使い捨てのアイテムが無料サービスで付いてきます。

キャンプでは意外と細々した道具を忘れがちなので、それらの多くがレンタルサービスに付いてくると、準備の面でとても助かります。

また2人でのキャンプのレンタルであれば、実は2番目に費用が安くコスパにも優れています。

そのため、細々とした道具の準備が面倒だという人には、手軽にキャンプが楽しめるre -baseがおすすめです。

おすすめな人

  • 準備の手間を減らして手軽にキャンプを楽しみたい!

とにかく費用を抑えたコスパ抜群のサービス

Lente
画像出典:Lente

今回比較した10のサービスの中で、2人でのキャンプに必要な道具のレンタル費用が最も安かったのが、Lenteです!

テントや寝袋、テーブルなど、キャンプを楽しむために必要な道具をすべてそろえて、レンタル費用は約12,500円となりました。

2番目に安かったのが先程ご紹介したre-baseの約15,500円であったため、コスパの良さは断トツです。

ちなみにhinataレンタルと同様に、返却時にはあらかじめ配送業者が自宅へ集荷に来るように手配がされているところも嬉しいポイントです。

そのため、とにかく費用を抑えてキャンプを楽しみたい人にはLenteがおすすめです。

おすすめな人

  • とにかく費用を抑えたコスパ抜群なサービスを選びたい!

まとめ

オリーブ色のサイト

この記事では、初めてのキャンプにおすすめしたいレンタルサービスについて、各社の徹底比較とおすすめのサービス3選をご紹介しました。

今回比較を行ったレンタルサービス10選は、次の通りです。

レンタルサービス

  • CAMPDAYS
  • Coto Coto
  • GOGO CAMP
  • hinataレンタル
  • Lente
  • New LEAVES
  • re-base
  • RenCamp
  • Tental
  • そらのした

また、実際に2人でのキャンプを想定してレンタルサービスを比較した結果は、次の通りです。

レンタルサービスの比較

さらに3つのカテゴリーからおすすめのレンタルサービスをご紹介しましたが、初心者におすすめのレンタルサービスは断トツでhinataレンタルです!

提携キャンプ場を使った手ぶらキャンプや、直前まで天気を確認して可否を判断できる細かなサービスの配慮はずば抜けていました。

そのため、まずはhinataレンタルを利用して、キャンプを体験してみるのがおすすめです!

参考

⇩hinataレンタルでの予約はここから!⇩

手ぶらキャンプを楽しむ【hinataレンタル】

手軽にキャンプを体験できるのが、レンタルサービスの魅力です。

自分の希望に沿ったレンタルサービスを選んで、楽しいキャンプの世界に飛び出しましょう!

それでは良いキャンプライフを!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-キャンプ初心者向け