おしゃれキャンプ

あなたは何個できている?写真に映えるキャンプサイトのおしゃれなレイアウトのコツ9選

2022-06-15

サイトのレイアウト サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、おしゃれキャンパーの共通点から導き出した、キャンプサイトのおしゃれなレイアウトのコツ9選をご紹介します。

これらのコツができていれば間違いなくおしゃれ上級者です!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • キャンプサイトのレイアウトに悩んでいる…!
  • キャンプサイトのレイアウトのコツを知りたい!
  • おしゃれなレイアウトのテクニックを教えて!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • おしゃれなレイアウトの実例がわかる!
  • 難易度別にレイアウトのコツがわかる!
  • 解説付きでレイアウトのコツを理解できる!

自分のお気に入りのギアを美しくレイアウトして、最高のキャンプサイトを作り上げましょう!

参考

おしゃれなキャンプサイトの作り方に関する考え方については、下記の記事を参考にしてみてください。

おしゃれなサイトには共通点があった!おしゃれの方程式から学ぶ素敵なキャンプサイトの作り方

おしゃれなレイアウトのコツ 初級編

それではまず、今すぐにでも始められるおしゃれなレイアウトのコツをご紹介します。

おしゃれなレイアウトのコツ初級編は、次の通りです。

初級編

  • 荷物は直置きせずにラックに置く
  • ギアは平行・直角を意識して配置する
  • ギアのカラーや素材をそろえる

荷物は直置きせずにラックに置く

キャンプの荷物は地面に直置きせずに、必ずラックなどを使って地面から離して置きましょう。

荷物を地面に直置きしていると、たとえ整頓していてもどこか散らかった印象を受けてしまいます。

一方でそれらをラックに置くだけで、荷物の下に空間が生まれ、それだけでまとまった雰囲気へと変わります。

それ以外にもラックを使うことで、大切な荷物に傷や汚れがつくのを防いだり、高さが出る分荷物を取り出しやすくなったりと、メリットもたくさんあります。

参考

キャンプに使えるラックについては、「キャンプの荷物置き場はラックで解決!使い方や活用法とおすすめ4選」を参考にしてみてください。

ラック サムネイル
キャンプの荷物置き場はラックで解決!使い方や活用法とおすすめ6選

続きを見る

ギアは平行・直角を意識して配置する

せっかくそろえた荷物やギアは、キャンプサイトに対して平行、もしくは直角を意識してレイアウトしてみましょう。

せっかくラックを使って荷物まとめてみても、それぞれの荷物やギアが別々の方向を向いていると、サイト全体に統一感が生まれません。

そこで統一感を出す方法として簡単なのが、サイトに対して平行や直角を意識してギアを配置することです。

例えばテーブルを中心としたときに、平行する形でコンテナなどの収納ボックスを並べて、直角になる形でクーラーボックスやサイドテーブルを配置すると、座ったまま色んなものに手が届いて大変便利です。

ギアの素材やカラーをそろえる

だんだんと配置がまとまってきたなら、ここで重要なのがギアの素材やカラーをそろえることです。

例えば、テーブルやラックなどのファニチャーをウッドでそろえて、ラックに置く荷物は木箱やカゴなどのナチュラルテイストなギアで合わせたり。

あるいは、スタンドやラックなどのアイアン系のギアを中心に集め、チェアやボックスなどもブラックでカラーをそろえるなど、ギアの素材やカラーをそろえるだけでぐっと統一感が生まれます。

自分の好みはもちろん、今持っているギアに合わせてそろえていくと、自然とおしゃれなレイアウトに近づいていくでしょう。

おしゃれなレイアウトのコツ 中級編

レイアウトのコツ初級編は問題なくクリアできたでしょうか?

次は、意識して取り組みたいおしゃれなレイアウトのコツをご紹介します。

おしゃれなレイアウトのコツ中級編は、次の通りです。

中級編

  • ギアの高さをそろえる
  • ギアをギュッと寄せて集める
  • シンメトリーにギアを配置する

ギアの高さをそろえる

まとまり感のあるギアのレイアウトを目指すために、配置するギアの高さをそろえましょう。

ギアの高さをそろえることでバランスが整い、サイトの奥行きが生まれます。

また高さがそろうと、ギアが取り出しやすくなることに加え、シーンや気分に合わせてギアの配置を変えてもレイアウトが大きく崩れることがありません。

おしゃれなレイアウトを意識しながらもフレキシブルなギアの配置を楽しみたいなら、ぜひ取り組みたいコツのひとつです。

ギアをギュッと寄せて集める

なかなかギアの配置がうまく決まらないという人に試してほしいのが、ギアをギュッと寄せて集めるテクニックです。

せっかく集めたお気に入りのギアも、サイト内にパラパラと配置してしまうといまいち存在感が出ません。

そこでそれらのギアを一ヶ所にギュッと寄せて集めると、ひとつの塊となって存在感が表れてきます。

すると自然と視線がその方向へと向かい、結果的にお気に入りのギアが視界に入っておしゃれな印象を与えられます。

シンメトリーにギアを配置する

持っているギアとの兼ね合いにもよりますが、ぜひチャレンジしてみたいのが、シンメトリー(左右対称)にギアを配置することです。

これはテントやタープをひとつの大きな枠と捉えたときに、テーブルやチェア、ラックなどのギアを左右対称になるように配置していく方法です。

シンメトリーなレイアウトは「安定」「安心感」を与え、古代ギリシャの頃から受け継がれてきた「美しさ」を象徴する配置の方法でもあります。

お気に入りのギアをシンメトリーに配置することで、自分だけでなく、人から見ても美しいと思えるレイアウトを作り上げましょう。

おしゃれなレイアウトのコツ 上級編

レイアウトのコツ中級編になってくると、なかなかチャレンジしがいのあるコツも出てきたのではないでしょうか。

最後は、ぜひ積極的に取り入れたいおしゃれなレイアウトのコツをご紹介します。

おしゃれなレイアウトのコツ上級編は、次の通りです。

上級編

  • ラックを使ってギアを飾る
  • サイトに斜めの配置を取り入れる
  • あえて余白を作ってギアを魅せる

ラックを使ってギアを飾る

おしゃれキャンパー上級者が必ず取り入れているレイアウトと言っても過言ではないのが、ラックを使ってギアを飾ることです。

お気に入りのギアをただラックに置くだけではなく、まるでショーウィンドウにディスプレイされているかのように、ギアを飾ることが重要です。

そのためには飾るギアのセレクトや数、配置の順序など、様々なセンスが問われます。

そういう意味ではハードルの高いレイアウトのコツではありますが、そうして完成したラックは自分のキャンプサイトを象徴するアイコンになることは間違いありません。

サイトに斜めの配置を取り入れる

こちらもセンスの必要なコツとなりますが、キマるとおしゃれでカッコいいのが、キャンプサイトに斜めの配置を取り入れることです。

最も手軽なのがテントに対してタープを斜めに配置する方法で、人とは違った雰囲気を出せるだけでなく、写真の映えも美しいレイアウトになります。

またタープでなくても、例えばテーブルとチェアを斜めに配置するだけでも、普段とは雰囲気がガラッと変わっておすすめです。

ただし全体のバランスを考えて配置しないと、統一感のない雑多な感じになってしまうため、ここぞというワンポイントで取り入れてみましょう。

あえて余白を作ってギアを魅せる

おそらく最も難易度の高いレイアウトのコツなのが、キャンプサイトにあえて余白を作って個々のギアを魅せることです。

このコツの難しさとしては、ギアが多すぎるとゴチャついた感じとなり、またギアが少なすぎると迫力が足らず寂しい印象となってしまうことです。

そのため、自分のキャンプサイトの大きさと、それに見合ったギアの数や配置を考える必要があります。

加えて、ただ整然とギアを並べただけでは味気がないため、それぞれのギアがどのようにレイアウトすれば一番魅せられるのか、それらを熟知して配置するセンスを求められる上級者向けのコツです。

まとめ

ナチュラルなキャンプサイト

この記事では、おしゃれキャンパーの共通点から導き出した、キャンプサイトのおしゃれなレイアウトのコツ9選をご紹介しました。

難易度別に示したおしゃれなレイアウトのコツ9選は、次の通りです。

レイアウトのコツ

  • 荷物は直置きせずにラックに置く
  • ギアは平行・直角を意識して配置する
  • ギアのカラーや素材をそろえる
  • ギアの高さをそろえる
  • ギアをギュッと寄せて集める
  • シンメトリーにギアを配置する
  • ラックを使ってギアを飾る
  • サイトに斜めの配置を取り入れる
  • あえて余白を作ってギアを魅せる

自分のお気に入りのギアを美しくレイアウトして、最高のキャンプサイトを作り上げましょう!

それでは良いキャンプライフを!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-おしゃれキャンプ