ギアの選び方とおすすめ

キャンプの荷物置き場はラックで解決!使い方や活用法とおすすめ6選

2021-07-03

ラック サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、キャンプの荷物置き場問題を解決するラックの使い方や活用法と、コンパクトで使いやすいおすすめのラック6選をご紹介します。

荷物置きに場にラックを使うことはおしゃれの第一歩にもなります!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • 荷物をどうやって置けばいいか悩んでいる!
  • ラックは気になっているけど本当に必要?
  • 使いやすいおすすめのラックを知りたい!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • ラックを使うことのメリットがわかる!
  • 便利なラックの使い方がわかる!
  • コンパクトで使いやすいラックがわかる!

もちろんミニマルキャンパーの視点でご紹介しますので、荷物を減らしたい人も必見です。

荷物置き場問題は上手にラックを活用することで、過ごしやすい空間を作りましょう!

⇩この記事の動画はこちらからどうぞ!⇩

ラックを使うメリット

二段ラックに置かれたギア

”ラックなんかなくても荷物なんて地面にそのまま置けばいいじゃん”と思っているそこのあなた、ラックは絶対に必要です!

ラックを使うメリット3つは、次の通りです。

メリット

  • 大切な荷物を傷つけない
  • 水や汚れから荷物を守る
  • 中の荷物が取り出しやすくなる

大切な荷物を傷つけない

芝生とラック

ラックを使えば大切な荷物を傷つけません。

たとえ芝生のキャンプ場であっても、小石や小枝など、地面には様々なものが転がっています。

不用意に荷物を地面に直置きしてしまうと、気づいたときには底面が傷だらけになってしまっているかもしれません。

せっかく見つけたお気に入りのコンテナやクーラーボックスを大切に使うためにも、ラックを使って荷物を保護しましょう。

水や汚れから荷物を守る

ラックの足元

晴れた日であっても、場所によってはぬかるんでいたり水たまりができていることがよくあります。

そんなところに荷物を直接置きたくないですよね...。

でもラックがあれば、気にせず好きな位置に荷物を置くことができます。

もちろんラックが汚れますが、荷物よりもラックの汚れを取るほうが簡単なので、結果的に片付けの時短にも繋がります。

中の荷物が取り出しやすくなる

ラックを使うことで荷物が片付いた様子

特に腰痛持ちの人には大事なポイントです。

ラックを使うと地面からだいたい20cm以上は高い位置に荷物を置くことができます。

すると深くしゃがみこまなければ取れなかった荷物も、ちょっと手を伸ばせば届くようになります。

何度も荷物の出し入れをするのであれば、ラックがあるだけで随分と楽になりますよ!

便利なラックの使い方4選

それでは実際にどのようにラックを使っているのか、便利なラックの使い方4選をご紹介します。

クーラーボックススタンドに

耐荷重があるため、クーラーボックススタンドとして使えます。

これでお気に入りのギアを傷や汚れから守ることができますね!

キッチンスペースに

ステンレスの天板の上にバーナーやコンロを置けば、キッチンスペースに早変わり!

どこにでもすぐに移動ができて、ますます料理が捗りそうです。

ギアを置く収納棚に

3段ラックなら、小さなスペースでもたくさんのギアを置くことができます。

見た目にも映えて、おしゃれなサイトになりますね!

料理に使う食器棚に

複数合わせて使えば、立派な食器棚だって作れます!

一度くらいこんな素敵なサイトで時間を過ごしてみたいです。

おすすめのラック6選

それではおすすめのラック4選をご紹介します。

どれもコンパクトで使いやすいので、お気に入りのラックを見つけてください。

UNIFLAME フィールドラック

  • 使用時:約W60×D35×H23cm
  • 収納時:約W60×D35×H1cm
  • 耐荷重:30kg
  • 重量:約1.7kg
  • 材質:鉄、カチオンメッキ

信頼と実績のある王道のラックなら、UNIFLAMEのフィールドラックがおすすめです!

なんと言ってもMade in 燕三条であり、その品質の高さには信頼がおけます。また収納時のサイズ、重量ともに大変コンパクトさに優れています。

加えてオプションのウッドやステンレスの天板を使うことで、テーブルとして活用できるため、とにかくひとつ持っていて損はありません。

ひとつ買うともっと欲しくなる、キャンパーなら必ず持っておきたい最高のラックのひとつです!

おすすめの人

  • 高品質で軽量コンパクトなラックがほしい!
  • 天板を使ってテーブルとしても活用したい!

Campingmoon フィールドラック

  • 使用時:約W60×D35×H23cm
  • 収納時:約W60×D35×H2.3cm
  • 耐荷重:30kg
  • 重量:約2.1kg
  • 材質:スチール

コスパに優れたフィールドラックがほしいなら、Campingmoonのフィールドラックがおすすめです!

見た目は上記のUNIFLAMEとほとんど一緒ですが、こちらは塗装がマットな仕上がりになっており、個人的にはこちらの方が好みです。

また価格はUNIFLAMEと比べると値段は少し安くなっているため、複数枚そろえるとなるとこちらのほうが部があります。その分収納サイズがわずかに厚く、重量も少し重くなっています。

他にもスチール製で色違いのカーキや、錆に強いオールステンレス製なども販売しており、選択肢が豊富で好みのラックを選ぶことができます!

実際にCampingmoonのフィールドラックを使ってみた感想については、「UNIFLAMEを超えた!Campingmoonフィールドラックがキャンプ用ラックにおすすめ」を参考にしてみてください。

おすすめの人

  • コスパに優れたフィールドラックがほしい!
  • カーキ色やサビに強いステンレス製など好みのラックを選びたい!

パール金属 積み重ね棚ブラックS


  • サイズ:W40.5×D25.5×H17.5cm
  • 耐荷重:5kg
  • 重量:1.1kg
  • 材質:鉄(エポキシ樹脂塗装)

コンテナを載せられる軽量コンパクトなラックなら、パール金属の積み重ね棚ブラックSがおすすめです!

もとは家用のキッチンラックではありますが、そのコンパクトなサイズ感と手頃な価格からキャンプに使うラックとしても注目を集めています。

本来の用途と異なるため耐荷重は少し物足りませんが、しかしながらsnow peakのシェルフコンテナ25やGORDON MILLERのトランクカーゴといったコンテンを載せるには十分です。

重量も軽く複数枚合わせても持ち運びに優れるため、あらかじめ使い方が決まっているという人にはぴったりです!

おすすめな人

  • コンテナを載せられる軽量コンパクトなラックがほしい!
  • コスパに優れてたくさんそろえられるラックを使いたい!

ANOBA 2トーンウッドラック2段


  • サイズ:W45×D31.5×H22/28/32cm
  • 耐荷重:10kg
  • 重量:4.4kg
  • 材質:天然木(ブナ)、スチール

おしゃれなデザインのラックを使いたいなら、ANOBA 2トーンウッドラック2段がおすすめです!

天板はブナの天然木、フレームは黒のスチール製となっており、そのコントラストは非常におしゃれに感じます。

またラックの高さを3段階に調整できるため、置きたいギアに合わせてぴったりの高さに合わせることができます。

メインテーブルの側に置くサイドテーブルや、ちょっとした作業を行うキッチンスペースとして活用したいラックです!

おすすめな人

  • おしゃれなデザインのラックを使いたい!
  • 好みの高さに調整できる2段ラックがほしい!

BUNDOK フォールディングラック

  • 使用時:W48×D34×H60cm
  • 収納時:W48×D48.8×H4cm
  • 耐荷重:8kg
  • 重量:約3.6kg
  • 材質:生地/コットン100%・中密度繊維合板、フレーム/スチール(焼付塗装)

無骨なミリタリー感のあふれるラックなら、BUNDOKのフォールディングラックがおすすめです!

カーキ色はキャンプシーンとマッチしやすいカラーで、無骨でカッコいいキャンプサイトによく似合います。

また3段ラックなので、高さを活かして限られたスペースで好きな位置に多くのギアを置くことができます。

生地はコットンですが、中には合板が入っていて耐荷重は一段あたり8kgと十分なため、重たいものでもばっちりです!

おすすめの人

  • コンパクトでカッコいい3段ラックがほしい!
  • 無骨なキャンプサイトに似合うラックを使いたい!

コーナン コーナンラック

  • 使用時:W46×D30×H58cm
  • 収納時:W46×D40.5×H10cm
  • 耐荷重:5kg
  • 重量:約2.0kg
  • 材質:パイン材(クリア塗装)

ナチュラルなキャンプサイトによく似合うラックなら、コーナンのコーナンラックがおすすめです!

木製なのでどうしても他のラックと比べるとかさ張ってしまいますが、そのナチュラルな風合いはアイアンラックとは全くの別物です。

そのためキャンプに出かけないときには、家ででもおしゃれな収納棚として、違和感なく使うことができます。

もちろん白やベージュを基調として、木製ギアを多くそろえるようなナチュラルなサイトにはぴったりとはまるので、好みに合えば最高です!

おすすめの人

  • 木製のおしゃれなラックがほしい!
  • ナチュラルなキャンプサイトを作りたい!

まとめ

サイドラックに置かれたギア

この記事では、キャンプの荷物置き場問題を解決するラックの使い方や活用法と、 コンパクトで使いやすいおすすめ6選をご紹介しました。

ラックを使うメリット3つは、次の通りです。

メリット

  • 大切な荷物を傷つけない
  • 水や汚れから荷物を守る
  • 中の荷物が取り出しやすくなる

また、便利なラックの使い方4選は、次の通りです。

使い方

  • クーラーボックススタンドに
  • キッチンスペースに
  • ギアを置く収納棚に
  • 料理に使う食器棚に

どれもコンパクトで使いやすいので、おすすめの6選を参考にお気に入りのラックを見つけてみてください。

荷物置き場問題は上手にラックを活用することで、過ごしやすい空間を作りましょう!

それでは良いキャンプライフを!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-ギアの選び方とおすすめ