ギアの選び方とおすすめ

最新式LEDランタンを紹介!キャンプで使えるLEDランタンの選び方とおすすめ8選

2021-04-28

LEDランタン サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、キャンプで本当に使えるおしゃれで実用的なLEDランタンの選び方と、最新式のLEDランタンも取り上げたおすすめ16選をご紹介します。

次々と登場してくる最新型のLEDランタンを網羅します!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • 実用的なLEDランタンの選び方がわからない...
  • たくさんあるそれぞれのLEDランタンの違いが知りたい!
  • ミニマルキャンパーのおすすめのLEDランタンを教えて!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • キャンプで実用的なLEDランタンの選び方がわかる!
  • たくさんあるLEDランタンのそれぞれの特徴がわかる!
  • ミニマルキャンパーおすすめのLEDランタンがわかる!

もちろんミニマルキャンパーの視点でご紹介しますので、荷物を減らしたい人も必見です。

キャンプの灯りにLEDランタンを選ぶことで、荷物をミニマルにして身軽にキャンプに出掛けましょう!

LEDランタンを選ぶメリット

日が暮れると真っ暗になるキャンプでは、ランタンの灯りは欠かせません。

そこでキャンプに持っていくランタンには、ガソリンランタンやガスランタン、オイルランタンなど様々選択肢がありますが、ここではLEDランタンを強くおすすめします!

LEDランタンを選ぶメリット3つは、次の通りです。

メリット

  • コンパクトでかさ張らない
  • 別に燃料を用意する必要がない
  • 火災や火傷の心配がないので安心

コンパクトでかさ張らない

コンパクトなLEDランタン

LEDランタンの大きさは、ガソリンランタンやガスランタンと比べると、とてもコンパクトでかさ張りません。

それにも関わらず、メインランタンとして夜のキャンプサイトを照らす十分な光量を放つLEDランタンも多く登場してきています。

本来かさ張る荷物となっていたはずのランタンをコンパクトにできると、その分だけ身軽にキャンプができたり、他のお気に入りのギアを持っていくことができます。

コンパクトなLEDランタンは、ミニマルなキャンプを楽しむ大きな強みになります!

別に燃料を用意する必要がない

LEDランタンはあらかじめ充電しておくことで、別に燃料を用意することなく使える点も重要です!

ガソリンランタンやガスランタンなどはそれぞれ別に燃料が必要ですが、LEDランタンは内蔵の電池で動くため、充電さえすればすぐに使えます。

別に燃料を用意する必要がないということは、キャンプの前に燃料を買いに行く手間が省けたり、荷物の省スペース化に繋がります。

このようにランタンを使うための準備や手間がかからなければ、その分だけ生まれた時間を自分の好きな時間を過ごすために使うことができます!

火災や火傷の心配がないので安心

天井にぶら下がったLEDランタン

LEDランタンはほとんど熱を発さないため、火災や火傷の心配がありません。

そのため火気厳禁のテント内を照らす灯りとしても、大いに活躍が期待できます。

さらにはふいに子供が触れてしまっても火傷する恐れがないので、テーブルの上など手の触れるところにも置いておくことができます。

この様に安心してランタンを使えることは、楽しいキャンプを過ごす上でも重要なポイントですね!

LEDランタンを選ぶポイント

それでは、真っ暗な夜のキャンプサイトでも使える、LEDランタンを選ぶポイントをご紹介します。

LEDランタンを選ぶポイント4つは、次の通りです。

ポイント

  • 明るさは実用的か
  • 長時間連続で使えるか
  • 電池式か充電式か
  • その他便利な機能は備わっているか

明るさは実用的か

暖色のLEDランタン

まずはLEDランタンの用途に合わせて、必要な明るさを確認しましょう。

例えば焚き火周りやキャンプサイト全体を照らすメインランタンであれば、十分な光量が得られる1,000ルーメン以上がおすすめです。

反対にテーブルの周りやテントの中だけを照らすサブランタンであれば、150~300ルーメン程度が眩しすぎずおすすめです。

自分の使い方に合わせて、適切な明るさのLEDランタンを選びましょう。

長時間連続で使えるか

長い夜の時間を電池が切れることなく、長時間連続で使えるかどうかも重要なポイントです。

LEDランタンの中には実用的な明るさで使うと、3時間程度で電池が切れてしまうものもあります。

すると夕方18時頃から使った場合には、21時過ぎには電池が切れてしまい、寝る前まで連続で使うことができません。

そのため最低でも6時間は、可能であれば12時間以上は連続で使えることが望ましいです。

電池式か充電式か

Goal Zeroと充電器

LEDランタンの給電方法は、主に電池式と充電式の二つに分けられます。

電池式は充電する手間がかからない、どこでも簡単に手に入るという利点がある一方で、いつ電池が切れるかわからない、ランニングコストがかかるという欠点があります。

また充電式は電池の残量がわかる、ランニングコストが低いという利点がある一方で、毎回充電の手間がかかる、キャンプ中の充電は難しいという欠点があります。

どちらも一長一短なので、自分の性格に合った給電方法のLEDランタンを選んでください。

その他便利な機能は備わっているか

おしゃれなランタン

LEDランタンにはランタンだけでなく、その他様々な便利な機能が備わっています。

例えば防水や防塵機能はもはや当たり前で、急な悪天候や砂埃が舞うキャンプ場でも壊れることなく使う事ができます。

また最近はバッテリチャージ機能を備えたものが増えており、そのため普段使いのモバイバッテリーとして、または災害時の非常用としても活用できます。

その他ランタンの灯りのゆらぎといた雰囲気を作る機能など、様々な機能が備わっているので、好みのものを見つけてみてください。

おすすめのLEDランタン16選

それでは、LEDランタンを選ぶポイントを踏まえて、キャンプで使えるおすすめのLEDランタンをご紹介します。

メインで使えるおすすめのLEDランタン

まずは、キャンプサイト全体を明るく照らしてくれるメインで使えるおすすめのLEDランタン4選です!

LUMENA LUMENAプラス

  • サイズ:W14.6×D9.6×H2.8cm
  • 重量:約440g
  • 明るさ:150~1800ルーメン
  • 点灯時間:12~160時間
  • 給電方法:充電式(microUSB)
  • その他:バッテリーチャージ機能

機能が詰まったハイスペックなLEDランタンなら、LUMENAのLUMENAプラスがおすすめです!

圧倒的な光量や長時間の連続点灯、昼光色・昼白色・電球色と気分や好みに合わせて光の色味が変えられるなど、コンパクトな見た目に驚くほどたくさんの機能が詰まっています。

これ一つあれば夜間のキャンプサイトがまるで昼間のように明るくなるため、メインランタンとして使える最強のLEDランタンのひとつです。

もはやキャンプだけでなく、防災用のギアとして一台持っていても損はありません。

おすすめの人

  • メインで使えるハイスペックなLEDランタンがほしい!
  • おしゃれでカッコいいLEDランタンを使いたい!

Prism クレイモアウルトラ3.0 L


  • サイズ:W20×D9×H3.4cm
  • 重量:約545g
  • 明るさ:通常/50~1,350ルーメン、ターボ/100~2,700ルーメン
  • 点灯時間:通常/11~100時間、ターボ/5.5~50時間
  • 給電方法:充電式(USB typeC)
  • その他:バッテリーチャージ機能

LUMENAを超える正真正銘最強のLEDランタンなら、Prismのクレイモアウルトラ3.0がおすすめです!

サイズと重量は少しかさ張るものの、LUMENAと比べて連続点灯時間や調光機能など、同等以上の機能に加えて、なんと2,000ルーメンを超える光量を放ちます。

現時点(2021年9月)で2,000ルーメンを超える光量を放つLEDランタンは、Prism以外にはありません。

大容量バッテリーによるバッテリーチャージ機能もあるため、様々なシーンでの活躍が期待できます。

おすすめの人

  • 正真正銘最強のLEDランタンがほしい!
  • キャンプ・日常・防災と様々なシーンで活躍するLEDランタンを使いたい!

WAQ LEDランタン2


  • サイズ:W11.5×D8×H3.5cm
  • 重量:約330g
  • 明るさ:250~1,650ルーメン
  • 点灯時間:8.5~60時間
  • 給電方法:充電式(USB typeA、typeC)
  • その他:急速充電、バッテリーチャージ機能

手頃な価格で手に入るメイン級のLEDランタンなら、WAQのLEDランタンがおすすめです!

LUMENAやPrismと比べても一回りコンパクトでありながら、最大1,650ルーメンと非常に明るい光量を放つため、メインランタンとして十分に役立ちます。

また13,400mAhもの大容量バッテリーのおかげで最低でも8.5時間連続で使うことができ、さらには急速充電によって約3時間で満タンにじゅうでんすることも可能です。

必要十分な機能をばっちりと備えた、コスパ抜群のLEDランタンです!

おすすめの人

  • 手頃な価格で手に入るメインランタンがほしい!
  • 必要十分な機能を備えたコスパ抜群のLEDランタンを使いたい!

Coleman リチャージブルマルチランタン


  • サイズ:Φ14×H28cm
  • 重量:約845g
  • 明るさ:100~800ルーメン
  • 点灯時間:5~45時間
  • 給電方法:充電式(USB typeC)
  • その他:急速充電、バッテリーチャージ機能

ガソリンランタンのような雰囲気を手軽に楽しめるLEDランタンなら、Colemanのリチャージブルマルチランタンがおすすめです!

ガソリンランタンの名品を多く作るColemanから、ついにガソリンランタンを模したLEDランタンが登場しました!

明るさは最大800ルーメンとメインランタンとしては少し暗めですが、しかしながらLEDなので安全に使えてこのおしゃれさであれば十分に満足できるレベルです。

そのためテントの外だけでなく、テント内の灯りやテーブルランタンとしても活躍して、キャンプサイトに映えるでしょう!

おすすめな人

  • ガソリンランタンのようなデザインのLEDランタンがほしい!
  • おしゃれな雰囲気を楽しめる明るいLEDランタンを使いたい!

サブで使えるおすすめのLEDランタン

次は、テーブル周りや焚き火周りを優しく照らしてくれるサブで使えるおすすめのLEDランタン12選です!

いずれのLEDランタンも転売が横行して価格が高騰しているため、購入時にはくれぐれもご注意ください。

Goal Zero LIGHTHOUSE micro FLASH

  • サイズ:Φ3.8×H9.3cm
  • 重量:約68g
  • 明るさ:10~150ルーメン
  • 点灯時間:7~170時間
  • 給電方法:充電式(USB typeA)
  • その他:-

コンパクト・高性能・おしゃれと、ハイスペックなサブランタンがほしいなら、Goal ZeroのLIGHTHOUSE micro FLASHがおすすめです!

重量わずか68gにもかかわらず、最大光量150ルーメンを7時間も連続点灯できるという破格のスペックです。

ソロキャンプであればもはやこれひとつあれば夜を明かすことも可能で、実際私はLIGHTHOUSE micro3本でデュオキャンプを楽しんでいます。

また見た目の優れたデザイン性に加えて、様々なメーカーからカスタムパーツがたくさん販売されているため、自分好みのLEDランタンに仕上げる楽しさもあります!

GoalZeroについてもっと詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてみてください。

ゴールゼロ サムネイル
やっぱりGoal Zero LIGHTHOUSE microは最強のLEDランタンだった!コンパクトで明るいミニマルランタン

続きを見る

Goal Zeroカスタム サムネイル
Goal Zeroの最強カスタム!ガレージブランドのシェードやキャップを大特集

続きを見る

おすすめの人

  • サブランタンに使えるハイスペックなLEDランタンがほしい!
  • おしゃれに好みのカスタムができるLEDランタンを使いたい!

LEDLENSER ML4


  • サイズ:Φ2.9×H9.7cm
  • 重量:約71g
  • 明るさ:5~300ルーメン
  • 点灯時間:2.2~40時間
  • 給電方法:充電式(専用ケーブル)もしくは単3アルカリ電池
  • その他:-

サブランタンでもより明るさを求めるなら、LEDLENSERのML4がおすすめです!

こちらもGoal Zeroと同様とても人気が高く、重量わすが71gに対して最大光量300ルーメンと、とんでもないスペックを有しています。

また付属の充電池だけでなく、市販の単3アルカリ電池でも稼働するため、万が一キャンプ場に着いてから”充電し忘れた!”となっても、単3電池を入れることで使える点が大きな特徴です。

こちらも様々なカスタムパーツが販売されているので、Goal Zeroとは明るさや点灯時間、給電方法の違いから、好みの方を選ぶと良いでしょう。

おすすめの人

  • サブランタンでもより明るいLEDランタンがほしい!
  • アルカリ電池でも使えるコンパクトなLEDランタンを使いたい!

NATURA B.F.F

  • サイズ:W4.6×D4.6×H10.5cm
  • 重量:約152g
  • 明るさ:~300ルーメン(未確定)
  • 点灯時間:~55時間
  • 給電方法:充電式(USB typeC)
  • その他:アンバー色、U1/4インチネジ、バッテリチャージ機能

さらなる進化を遂げて帰ってきたハイスペックな最新LEDランタンがほしいなら、NATURAのB.F.Fがおすすめです!

LIGHTHOUSE microより一回りほど大きいサイズ感でありながら、標準機能でアンバー色での発光や底面に三脚を取り付けることができるネジ穴U1/4インチネジ、バッテリーチャージ機能など、Goal Zeroにはない魅力がたくさん詰まっています。

特に本体に搭載されたリン酸鉄リチウムイオン電池(4000mAh)は大容量かつ安全性の高いバッテリーとなっており、キャンプだけでなく、普段から備えておく防災グッズとしても非常に優秀です。

すでに売り切れが続出しており、今後ますます人気が高まることが予想されるため、早めに手に入れたいLEDランタンです。

おすすめの人

  • 最も最新式のハイスペックなLEDランタンがほしい!
  • アンバー色や三脚用のネジが備わっているなどカスタム機能が優れたLEDランタンを使いたい!

ZANE ARTS ZIG


  • サイズ:Φ4.4×H10.4cm
  • 重量:約115g
  • 明るさ:~200ルーメン
  • 点灯時間:7~55時間
  • 給電方法:充電式(USB typeC)
  • その他:U1/4インチネジ

洗練されたスタイリッシュなデザインが目を惹くおしゃれなLEDランタンなら、ZANE ARTSのZIGがおすすめです!

一切の無駄を省いたシックな佇まいに、点灯することで浮かび上がるZANE ARTSのブランドロゴは、持っているだけで所有欲を満たしてくれるほどのカッコよさです。

また吊り下げて使用することを前提としているため、LEDの光を横から真下まで効果的に広げて、テント内を明るく照らしてくれます。

入荷してもすぐに完売してしまうため希少性が高く、その分人と被ることなくキャンプサイトに個性を演出することができます!

おすすめな人

  • 洗練されたスタイリッシュなデザインのLEDランタンがほしい!
  • 人と被らない個性的なLEDランタンを使いたい!

38explore 38灯


  • サイズ:Φ4.2×H10.2cm
  • 重量:約100g
  • 明るさ:~200ルーメン
  • 点灯時間:9時間~
  • 給電方法:充電式(USB typeC)
  • その他:U1/4インチネジ

和モダンな雰囲気を漂わせるシンプルでおしゃれなLEDランタンなら、38exploreの38灯(ミヤビ)がおすすめです!

ガレージブランドの38exploreが作るLEDランタンなだけあって、どこから見てもシンメトリーな造形にはうっとりと見惚れてしまうほど美しく仕上がっています。

また光源が見えにくい設計となっているため、LEDランタンにある刺すような光が和らぎ、優しい灯りでキャンプサイトを照らしてくれます。

さらには分解してホヤの交換などが容易にできるようになっているため、今後カスタムパーツが充実してくればオリジナルのランタンが楽しめそうです!

おすすめな人

  • 和モダンな雰囲気を漂わせるシンプルなLEDランタンがほしい!
  • オリジナルのカスタムが楽しめるLEDランタンを使いたい!

5050WORKSHOP MINIMALight


  • サイズ:Φ2.65×H12.3cm
  • 重量:約107g
  • 明るさ:~250ルーメン
  • 点灯時間:6~10時間
  • 給電方法:充電式(入力/USB typeC、出力/USB typeA)
  • その他:色温度変更、バッテリーチャージ機能

多機能でコスパに優れるカッコいいLEDランタンなら、5050WORKSHOPのMINIMALightがおすすめです!

円筒状のシンプルな形状となっているMINIMALightは、通常の吊り下げでの仕様に加えて、上部にもライトがついており最長100m先も照らせるコンパクトなハンディライトとしても活躍します。

また暖色、温白色と色温度を変更でき、いざという時にはモバイルバッテリーとしても使えるなど、このサイズに魅力的な機能がギッシリと詰まっています。

さらに同シリーズのREMOTE CONTROLであれば、リモコンでのON/OFFができる他、蓄光カバーやマグネットリングが標準装備してあるなど、さらにコスパに優れたLEDランタンへと仕上がっています!

おすすめな人

  • 多機能でコスパに優れるLEDランタンがほしい!
  • リモコンでON/OFFできるカッコいいLEDランタンを使いたい!

LUMENA ルーメナーM3


  • サイズ:Φ3.4×H10.2cm
  • 重量:約95g
  • 明るさ:15~300ルーメン
  • 点灯時間:7~200時間
  • 給電方法:充電式(USB typeC)
  • その他:U1/4インチネジ

研ぎ澄まされたシンプルさが美しいLEDランタンなら、LUMENAのルーメナーM3がおすすめです!

メインランタン級のとても明るいLEDランタンを得意とするLUMENAですが、サブランタンについても一切の妥協のないランタンを出してきました。

透明感のある美しいデザインに加えて、実用的な明るさや点灯時間、専用の三脚台やSビナー、ランタンシェードや収納ケースなどのカスタムグッズがすべて一式セットで販売されています。

そのためこれひとつで満足のいくカスタムが仕上がるため、純正ならではの美しさにこだわりたい人にはぴったりです!

おすすめな人

  • 研ぎ澄まされた美しいLEDランタンがほしい!
  • 必要なカスタムグッズがすべてセットになっているLEDランタンを選びたい!

BLACKDOG 多機能キャンプライト


  • サイズ:Φ3.8×H9.4cm
  • 重量:約75g
  • 明るさ:~250ルーメン
  • 点灯時間:7~350時間
  • 給電方法:充電式(USB typeC)
  • その他:磁気ブラケット付属

Goal Zeroを模した手に入れやすいLEDランタンなら、BLACKDOGの多機能キャンプライトがおすすめです!

BLACKDOGとはコスパに優れたキャンプ道具を多く販売する中国のNaturehikeの新ブランドで、いよいよLEDランタンにも殴り込みを始めました。

デザインはGoal ZeroのLIGHTHOUSE microと同様でありながら、機能的にはそれを上回る250ルーメンの明るさやType Cによる充電方式を採用するなど、ブラッシュアップが図られています。

さらに純正で磁気ブラケットが付属しているため、Goal Zeroで人気のカスタムも初めから行えるという非常にコスパに優れたLEDランタンに仕上がっています!

おすすめな人

  • Goal Zeroと同様のデザインでありながら機能が向上したLEDランタンを使いたい!
  • 使いやすいLEDランタンをコスパよく手に入れたい!

LAKE LOUISE LUNA HANDS

LAKE LOUISE LUNA HANDS
画像出典:Emon SELECT
  • サイズ:Φ4.5×H10.5cm
  • 重量:約146g
  • 明るさ:~288ルーメン
  • 点灯時間:12~80時間
  • 給電方法:充電式(USB typeC)
  • その他:バッテリーチャージ機能

人と被らないで実用性の高いおしゃれなLEDランタンなら、LAKE LOUISEのLUNA HANDSがおすすめです!

LAKE LOUISEは韓国のアウトドアブランドで、スタイリッシュかつ心が安らぐようなアイテムの開発をモットーにしています。

実際にLEDランタンであるLUNA HANDSもコロンとした可愛らしいデザインに、白もしくは黒なシンプルなカラー展開がその姿勢を表しています。

しかしながら機能についてはしっかりしており、5000mAhという大容量のバッテリーのおかげで、288ルーメンという十分な明るさで12時間使い続けるタフさを兼ね備えています!

おすすめな人

  • 人と被らないで実用性の高いLEDランタンがほしい!
  • 大容量バッテリーでタフに使えるLEDランタンを選びたい!

WHITE BASE CAMP CF HYAKUSHIKI

WHITE BASE CAMP CF HYAKUSHIKI
画像出典:hinataストア
  • サイズ:Φ3.8×H12.3cm
  • 重量:約129g
  • 明るさ:~150ルーメン
  • 点灯時間:9~190時間
  • 給電方法:充電式(USB typeA)
  • その他:内蔵マグネット、U1/4インチネジ、バッテリーチャージ機能

カスタムの必要のない完成されたLEDランタンなら、WHITE BASE CAMPのCF HYAKUSHIKIがおすすめです!

2022年2月から本格展開を始めたWHITE BASE CAMPの商品第一弾であるLEDランタンには、カスタムの余地がないくらいに機能が充実しています。

アンバー色のCF HYAKUSHIKIとグリーン色のCF ZAKUはそれぞれ虫の寄りつきにくい波長となっており、加えて内蔵マグネットや三脚に取り付けられるU1/4インチネジ、さらにはバッテリーチャージ機能など、これでもかと詰まっています。

そのため初めからカスタムの余地がないほど完成されているため、カスタムは面倒といった人にはぴったりです!

おすすめな人

  • カスタムの必要のない完成されたLEDランタンがほしい!
  • たくさんの機能が詰まったLEDランタンを使いたい!

FIELDOOR LEDミニランタン


  • サイズ:Φ7×H12cm
  • 重量:約250g
  • 明るさ:125~410ルーメン
  • 点灯時間:5.5~16時間
  • 給電方法:充電式(USB typeC)
  • その他:バッテリーチャージ機能、内蔵マグネット

とにかくコスパ抜群なLEDランタンがほしいなら、FIELDOORのLEDミニランタンがおすすめです!

2021年夏に登場してからブラッシュアップが図られ、さらに使いやすく進化を続けています。

今までご紹介してきたLEDランタンと比べると少し大きいものの、ひとつ2,500円程度と手に入れやすい手頃な価格や最大光量の明るさ、バッテリーチャージ機能、内属マグネットなどが非常に魅力的です。

複数そろえるとかさ張ってしまいそうですが、どっしりとした見た目は堅牢性も高く安心して使えそうです!

おすすめの人

  • コスパ抜群でコンパクトなランタンがほしい!
  • どっしりとした堅牢性の高いLEDランタンを使いたい!

Beszing LEDランタン

  • サイズ:約Φ8×8.5cm
  • 重量:約184g
  • 明るさ:-
  • 点灯時間:~255時間
  • 給電方法:充電式
  • その他:アンバー色、内蔵マグネット、バッテリーチャージ機能

どこでも万能に使える便利なLEDランタンがほしいなら、BeszingのLEDランタンがおすすめです!

BeszingはAmazonで非常に評価の高い中華ブランドで、このLEDランタンには6,000件を超える評価がついて星4.5と、非常に多くの人が満足しています。

機能としては、電球色~SOS用の赤灯まで4色を使い分けられる他、5200mAh超大容量リチウムバッテリーによりスマホやタブレットの充電もバッチリです。

さらには内蔵マグネットによってポールや車の金属面にも設置ができるなど、そつなく何でもこなしてくれます。

おすすめの人

  • どこでも万能に使える便利なLEDランタンがほしい!
  • 大容量バッテリーで充電機能も実用したい!

まとめ

この記事では、キャンプで本当に使えるおしゃれで実用的なLEDランタンの選び方と、最新式のLEDランタンも取り上げたおすすめ16選をご紹介しました。

キャンプの灯りにLEDランタンを選ぶメリット3つは、次の通りです。

メリット

  • コンパクトでかさ張らない
  • 別に燃料を用意する必要がない
  • 火災や火傷の心配がないので安心

また、LEDランタンを選ぶポイント4つは、次の通りです。

ポイント

  • 明るさは実用的か
  • 長時間連続で使えるか
  • 電池式か充電式か
  • その他便利な機能は備わっているか

おすすめのLEDランタン16選を参考に、自分の使い方に合ったLEDランタンを見つけてみてください。

キャンプの灯りにLEDランタンを選ぶことで、荷物をミニマルにして身軽にキャンプに出掛けましょう!

それでは良いキャンプライフを!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-ギアの選び方とおすすめ