おしゃれキャンプ

コーヒーセットの収納にも!キャンプで大活躍なSTANLEYランチボックスの使い方5選

2021-06-27

ランチボックス サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、私もコーヒーセットの収納に使用している、キャンプで大活躍間違いなしのSTANLEYクラシックランチボックスの使い方5選をご紹介します。

無骨に見えて本当におしゃれでかわいいランチボックスです!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • ランチボックスに一目惚れしてしまった!
  • 欲しいけど使うイメージがわかない!
  • 具体的な使い方を知りたい!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • ランチボックスの特徴がわかる!
  • ランチボックスの使い方がわかる!
  • ランチボックスに収納できるギアがわかる!

おしゃれでカッコいいランチボックスを使いこなして、キャンプサイトを明るく彩りましょう!

STANLEYクラシックランチボックスについて

はじめにSTANLEYのクラシックランチボックスについて、どういったものなのか簡単にご紹介します。

クラシックランチボックスとは

STANLEYは創業100年を越える老舗企業で、アウトドアではタンブラーなんかが有名ですね。

そんなSTANLEYから登場したおしゃれでカッコいいボックスが、クラシックランチボックスです!

耐久性の高いスチール製の本体から漂うレトロアメリカンな雰囲気には、思わず目を奪われます。

そのためキャンパーより大変な支持を集めており、再販するたびに即完売していた大人気商品です。

今回はこのランチボックスに一目惚れしてしまったあなたに向けて、ランチボックスの使い方をご紹介していきます!

ランチボックスのスペック

コーヒーセットを並べたテーブル

ランチボックスのスペックは、次の通りです。

ランチボックス 9.4L

  • サイズ:W33×D15.2×H22.8cm
  • カラー:グリーン、ネイビー
  • 重量:約1.68kg

ランチボックス 5.2L

  • サイズ:W28.5×D13×H21cm
  • カラー:グリーン
  • 重量:約1.17kg

ランチボックスには標準サイズの9.4Lと、一回り小さいサイズの5.2Lと二種類が販売されています。

カラーはSTANLEYを象徴するのグリーンに加えて、9.4Lにはネイビーも追加されています。

ネイビーは日本国内では後から登場したため、人と被りたくないという個性派にはこちらがおすすめ!

ランチボックスの使い方がイメージできたら、それに見合ったサイズを選びましょう。

ランチボックスの特徴

ランチボックスの特徴は、次の通りです。

ポイント

  • ドーム型のかわいらしいフォルム
  • 耐久性の高いスチール製
  • 蓋の裏に収納の工夫も

ドーム型のかわいらしいフォルム

ドーム型のランチボックス

アメリカンクラシックなデザインで、全体がドーム型になったかわいらしいフォルムをしています。

一目見てランチボックスとわかるルックスに、魅力を感じる人は多いはず!

耐久性の高いスチール製

ステンレス製のランチボックス

作りは無骨な印象を与えるスチール製で、その高い耐久性からタフに使えます。

キャンプに限らず、色々なところに持ち出したくなります!

蓋の裏に収納の工夫も

蓋の開いたランチボックス

ランチボックスの蓋の裏には、同じくSTANLEYのクラシック真空ボトルが収納できるよう、フックが付いています。

もちろん真空ボトル以外のものを収納したり、フックを取り外すことで背の高いものを収納するなど、使い方は様々です!

参考

大好きなレザーを使ってプチ改造をしてみました!詳しくは下記の記事を参考にしてみてください。

おすすめの人

  • ランチボックスに一目惚れした!
  • おしゃれなキャンプギアがほしい!
  • キャンプにコーヒーセットを持って行きたい!




ランチボックスの使い方5選

それでは実際にみんながキャンプで使っている、ランチボックスの使い方5選をご紹介します。

コーヒーセットの収納として

まずは大定番、コーヒーセットを収納する使い方です!

ケトルやコーヒーミルなどの大きなギアも、ランチボックスならすっぽりと収まります。

また頑丈に作られランチボックスのおかげで、大事なギアもキャンプに持って出掛けられます。

ソロ用の調理器具入れとして

ソロであればバーナーやクッカーを入れることで、どこでもご飯が食べられる調理セットができます!

ギアを選べば、ランチボックスにシンデレラフィットして収納することだってできます。

これがあればキャンプに行けない日だって、近くの公園でキャンプ気分のランチが楽しめますね!

ファミリー用の食器入れとして

お皿やマグなどの食器を入れるのにもぴったりなサイズです!

スタッキングができる食器を選べば、家族全員の食器を収納することだってできます。

ランチボックスを開けて食事の準備をする姿は、イメージしただけでも素敵ですね!

キャンプで使う調味料入れとして

キャンプで料理にこだわりたい人に是非おすすめしたい使い方です!

ランチボックスはサイズはもちろん高さもあるため、市販の調味料をそのまま持ち出せます。

調味料をおしゃれな容器に移せば、最高の調味料ボックスの完成です。

ランチボックスとして

ある意味本来の使い方である、ランチボックスとして使った例です!

キャンプで使わない日には、これを持って公園でピクニックに出掛けたくなりますね。

何気ない日でも、特別な時間が過ごせそうです!

私のランチボックスの使い方

私は小さなサイズである5.2Lのランチボックスを、コーヒーセットの収納に使っています。

そこで実際に収納しているギアの写真と、ギア一覧をご紹介します。

収納しているギアの写真

コーヒーセットを収納しているランチボックスの写真がこちらになります。

コーヒーセット

ランチボックスの中に、コーヒーを美味しく入れるために必要なギアが全て収まっています。

この通り、収納もバッチリです。

ボックスに入ったコーヒーセット

収納しているギア一覧

ランチボックスに収納していギアの一覧は、次の通りです。

コーヒーグッズ一覧

  • コーヒーミル
  • コーヒーポッド
  • レザーケース
  •  -コーヒーフィルター
  •  -ドリッパー
  • コーヒー豆
  • マグカップ×2
  • コーヒーサーバー
  • ドリップスケール

実際に使っているギアの詳細については、「キャンプdeコーヒーを楽しもう! 必要な道具のセットと収納をまとめて解説」を参考にしてください。

キャンプコーヒー サムネイル
キャンプdeコーヒーを楽しもう! 必要な道具のセットと収納をまとめて解説

続きを見る

まとめ

クラシック ランチボックス

この記事では、私もコーヒーセットの収納に使用している、キャンプで大活躍間違いなしのSTANLEYクラシックランチボックスの使い方5選をご紹介しました。

みんなのランチボックスの使い方5選は、次の通りです。

使い方

  • コーヒーセットの収納として
  • ソロ用の調理器具入れとして
  • ファミリー用の食器入れとして
  • キャンプで使う調味料入れとして
  • ランチボックスとして

また私はコーヒーセットとして、次のギアを収納しています。

コーヒーグッズ一覧

  • コーヒーミル
  • コーヒーポッド
  • レザーケース
  •  -コーヒーフィルター
  •  -ドリッパー
  • コーヒー豆
  • マグカップ×2
  • コーヒーサーバー
  • ドリップスケール

ランチボックスはこんな人におすすめ!

おすすめの人

  • ランチボックスに一目惚れした!
  • おしゃれなキャンプギアがほしい!
  • キャンプにコーヒーセットを持って行きたい!

おしゃれでカッコいいランチボックスを使いこなして、キャンプサイトを明るく彩りましょう!

それでは良いキャンプライフを!




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-おしゃれキャンプ