ギアレビュー

コスパもデザインも寝心地も最高!キャンプの寝床にCola Puente 2wayコットが超おすすめ

2022-01-19

2wayコット サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、コスパもデザインも寝心地も最高で、キャンプの寝床におすすめしたいCola Puenteの2wayコットをレビューします。

おしゃれなデザインのコットなのでキャンプサイトにもばっちり似合いますね!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • コットがほしいけどどれを選べばいいか悩んでいる…
  • コスパに優れたコットがほしい!
  • Cola Puenteの2wayコットの使い勝手を知りたい!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • Cola Puente 2wayコットの魅力がわかる!
  • 実際に使って感じたメリットやデメリットがわかる!
  • Cola Puente 2wayコットがおすすめの人がわかる!

デザインも寝心地も妥協しないコスパ抜群なコットを手に入れて、快適なキャンプサイトを作りましょう!

購入に至るまでの経緯

はじめに、Cola Puenteの2wayコットの購入を検討したきっかけや購入を決意した理由、実際に使ってみた感想についてご紹介します。

購入を検討したきっかけ

青空と芝生とサーカスTCDX

私は冬を中心にキャンプを楽しんでおり、その際に愛用しているテントがtent-Mark DESIGNSのサーカスTCDXです。

サーカスTCDXは非常に良いテントなのですが、床面のないフロアレステントであるため、テントの中で寝るためにはお座敷にするかコットが必要です。

そこでもともと1.3万円ほどで買った無名ブランドの安価な2wayコットを一台持っていましたが、奥さんが本格的に冬キャンプに参加することに伴い、新たにコットを買い足すことにしたのです。

参考

愛用するサーカスTCDXの正直レビューについては、下記の記事を参考にしてみてください。

デュオキャンプのテントに最適!tent-Mark DESIGNSサーカスTCDXの魅力を徹底レビュー!

購入を決意した理由

cola puente 2way cot

コットを買い足そうと考えたときには、当然すでに持っているコットと同じものを買おうと考えていました。

ところが色々と調べていく中で、なんと約1万円で買えるおしゃれなコットが見つかりました。それが2020年に立ち上がった日本発ブランドである、Cola Puenteの2wayコットでした。

コットの予算は前回と同じ1.3万円くらいで考えていたため、1万円ほどで買えるのであればありだなと思い、早速買って使ってみることにしました。

実際に使ってみた感想

テントとコット

安価だからといってデザインや性能が劣ることもなく、安心して使うことができました。

ローコットは慣れれば3分ほどで簡単に組み立てることができ、また付属の12本の脚を差し込めば、すぐにハイコットに変えることができます。

生地の張り感は強く寝心地は少し固めで、程よく体を支えてくれ、また寝返りを打つなどをしてもギシギシと軋むことなく快適に過ごすことができます。

収納サイズもコンパクトで、重量も約3kgと軽量な部類であるため、コスパの良い買い物ができたと満足しています。

参考

他にも検討したコットについては、下記の記事を参考にしてみてください。

3.5kg未満でコスパも抜群!信頼できる軽量コンパクトなコットの選び方とおすすめ5選

Cola Puente 2wayコットについて

それでは、私が購入したCola Puenteの2wayコットについて、スペックや特徴について簡単にまとめます。

Cola Puenteとは

Cola Puente Logo
画像出典:Cola Puente

Cola Puente(コラプエンテ)とは、「人に自慢したくなるような”おしゃれ”で”無骨”なアイテムを提供したい」というコンセプトから誕生した、日本発のアウトドアブランドです。

2020年より始動したばかりのまだ歴史の浅いブランドではありますが、コンセプトの通りおしゃれで無骨なキャンプギアを低価格で提供しています。

またすべての製品には90日間のアフターサービスがついており、実際にトラブルが合った際には迅速な対応もすることで、評価が上がってきている注目のブランドです。

2wayコットのスペック

2wayコットのスペックは、次の通りです。

  • 使用時:W192×D66×17/38cm
  • 収納時:Φ19×L55cm
  • 耐荷重:150kg
  • 重量:約2.9kg
  • 材質:900Dオックスフォード生地(防水/PVCコーティング)

使用時サイズはW192×D66cmと、似た作りのコットと比べると幅・奥行きともに数cm程度大きな作りとなっています。

しかし収納サイズや重量はコンパクトに仕上がっているため、かさ張らずに持ち運ぶことができます。

耐荷重も150kgと十分にあるため、大柄の人でも安心して使うことができるサイズと耐久性を有したコットになります。

2wayコットの特徴

それでは、2wayコットの特徴をご紹介します。特徴3つは、次の通りです。

ポイント

  • 日本発アウトドアブランド製品
  • 活用の幅の広い2way仕様
  • 安心の90日間保証付き

日本発アウトドアブランド製品

Cola Puente

Cola Puenteは、「誰よりも"おしゃれ"で"無骨"なアイテムを」をポリシーに、2020年に立ち上げられた日本発のアウトドアブランドです。

実際に2wayコットに関してもコスパに優れているだけでなく、コットのカラーリングやロゴデザインなど、おしゃれさと無骨さを感じられる製品となっています。

類似する多くのコットが中華メーカーであることを考えれば、国内ブランドが取り扱う製品というのは、安心できるひとつの材料になるのではないでしょうか。

活用の幅の広い2way仕様

2way コット

Helinoxのコットワンを彷彿するような2way仕様の作りは、活用の幅が広く、キャンプシーンでも大いに活躍します。

例えば、小さなテントやお座敷スタイルで過ごすときにはローコットに、大きなテントやベンチとしても使うときにはハイコットにするなど、状況に応じて使い分けることが可能です。

このように便利な機能を有していると、ひとつで複数の役割を果たせることで、他の荷物を減らして身軽なキャンプを楽しむことができます。

安心の90日間保証付き

90日間保証
画像出典:Cola Puente

日本ブランドという自信の表れか、90日間のアフターサービス保証が付いています。

実際に口コミを見てみても、そもそもトラブルがほとんど起きていないことが確認できる上、不良品があった際にも連絡先に問い合わせを行うことで、早急に対応してくれたとのコメントもあります。

手頃な価格に加えて、こういった誠実な対応を行ってくれることを考えると、非常にコスパに優れたコットであることが伝わってきます。

おすすめの人

  • 日本ブランドで安心して使えるコットがほしい!
  • とにかくコスパに優れたコットを使いたい!
  • おしゃれなデザインのコットを選びたい!


2wayコットのメリット

それでは、実際に2wayコットを使って感じたメリットをご紹介します。

2wayコットのメリット3つは、次の通りです。

メリット

  • 使い心地も耐久性も満足レベル
  • おしゃれなデザインに気分が上がる
  • 財布に優しい抜群のコスパ

使い心地も耐久性も満足レベル

コットの全景

安価に手に入るコットであるにも関わらず、使い心地も耐久性も大変良くて満足できるレベルです。

本体は900デニールと丈夫な生地で作られているために、程よい沈み込みで、反発力のある快適な寝心地が得られます。またPUコーティングによって防水性もあるため、多少の濡れを気にする必要がありません。

さらにポールには太さのある高耐久のアルミポールを使用しており、コットに腰かけたときや寝返りを打ったときにもギシギシと音が鳴ることもなく、耐久性も期待できそうです。

安価だからといって製品や品質に特に悪い点も見当たらず、安心して使うことができて満足しています。

おしゃれなデザインに気分が上がる

おしゃれなデザイン

Cola Puenteの一番の特徴と言っても過言ではない、おしゃれなデザインには思わず気分が上がります!

ベージュと黒のシンプルなカラーリングにブランドのおしゃれなロゴは、まさにブランドポリシーであるおしゃれと無骨を両立したデザインに仕上がっています。

そのためキャンプサイトに置いてあるのはもちろんのこと、コット単体でも写真に映える、お気に入りのコットになりました。

似たようなコットがたくさんあるからこそ、デザインの良さというのは差別化ポイントとしてマッチしていると感じました。

財布に優しい抜群のコスパ

cola puente 2way cot 2

このように性能、デザインともに優れているコットが約1万円で手に入るということは、本当にコスパに優れていると思います。

定番のHelinox コットワンが約4万円、類似の安価なコットでも約1.5万円ほどする中で、満足して使えるレベルのコットが約1万円というのは、お財布にも優しく本当に助かるポイントです。

この浮いた費用をまた別のほしいギアに充てることができれば、より楽しい時間を過ごせる素敵なキャンプサイトを作ることができるでしょう。

2wayコットのデメリット

このように非常にコスパに優れた2wayコットですが、一方で実際に使って感じたデメリットもあるためご紹介します。

2wayコットのデメリット3つは、次の通りです。

デメリット

  • made in Japanではない
  • レッグフレームの設置が固い
  • 一部縫製が雑なところも

made in Japanではない

中国製のコット

Cola Puenteは日本ブランドではありますが、残念ながら製品はmade in Japanではありませんでした。

写真の通り2wayコットはmade in Chinaとなっているため、製品の管理は日本ですが、製造はあくまで中国のようです。そのためmade in Japanの製品だと思って購入を検討している人は気をつけてください。

ただし上述した通り、製品は満足できるレベルで、また連絡をすればトラブル対応も素早いため、個人的にはあまり気にする必要はないと感じています。

レッグフレームのロックが固い

ロックが固い

コットの組み立てには3本のレッグフレームを本体に取り付ける必要がありますが、このレッグフレームのロックが固いのが難点です。

そのため組み立て時には本体を横向きに立て、レッグフレームのロック部分に少しずつ体重をかけるようにして、なんとかロックをかける形になります。

またロックを外すときにも強い力でロックが跳ね上がるため、ケガをしないよう注意が必要です。使っていくうちに徐々に良い感じになるかと思うので、そのときにはあらためてレビューしたいと思います。

一部縫製が雑なところも

雑な縫製

made in Japanでないというところもあってか、製品には一部縫製が雑なところも見受けられました。

この原因が出荷の基準が甘いせいなのか、そもそも検品をしていないのかは分かりませんが、少し残念に感じるポイントです。しかしこちらも製品の使用上で特に問題になるわけではないので、それほど気にしていません。

それよりもコスパに優れていることの方がメリットが大きいため、同じ考えの人にはぜひおすすめしたいです。

まとめ

おしゃれなコット

この記事では、コスパもデザインも寝心地も最高で、キャンプの寝床におすすめしたいCola Puenteの2wayコットをレビューしました。

2wayコットのスペックおよび特徴は、次の通りです。

  • 使用時:W192×D66×17/38cm
  • 収納時:Φ19×L55cm
  • 耐荷重:150kg
  • 重量:約2.9kg
  • 材質:900Dオックスフォード生地(防水/PVCコーティング)

ポイント

  • 日本発アウトドアブランド製品
  • 活用の幅の広い2way仕様
  • 安心の90日間保証付き

また、実際に使って感じたメリットとデメリットは、次の通りです。

メリット

  • 使い心地も耐久性も満足レベル
  • おしゃれなデザインに気分が上がる
  • 財布に優しい抜群のコスパ

デメリット

  • made in Japanではない
  • レッグフレームの設置が固い
  • 一部縫製が雑なところも

多少気になるポイントはありますが、それ以上にメリットが大きいコスパに優れたコットだと思います!

2wayコットはこんな人におすすめ!

おすすめの人

  • 日本ブランドで安心して使えるコットがほしい!
  • とにかくコスパに優れたコットを使いたい!
  • おしゃれなデザインのコットを選びたい!

デザインも寝心地も妥協しないコスパ抜群なコットを手に入れて、快適なキャンプサイトを作りましょう!

それでは良いキャンプライフを!


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-ギアレビュー