おしゃれキャンプ

無骨・ミリタリー×シンプルなキャンプサイトの作り方!男前でカッコいいキャンプを楽しもう

2022-01-13

無骨×シンプル サムネイル

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

こんにちは!
ミニマルキャンパーのBLIAN(@blian_campiiiiing)です。

この記事では、男前でカッコいいキャンプを楽しめる、無骨・ミリタリー×シンプルなキャンプサイトの作り方をご紹介します。

男らしい無骨でミリタリー感の溢れるシンプルなサイトはカッコいいですね!

この記事はこんな人におすすめ!

おすすめな人

  • おしゃれなキャンプサイトの作り方を知りたい!
  • 無骨・ミリタリーとシンプルを組み合わせたサイトに憧れる!
  • 無骨・ミリタリー×シンプルなキャンプサイトを作りたい!

この記事では、次のことがわかります。

ポイント

  • 無骨・ミリタリー×シンプルなキャンプサイトの作り方がわかる!
  • 無骨・ミリタリー×シンプルがテーマのキャンプサイトの実例がわかる!
  • 無骨・ミリタリー×シンプルなサイトを作るポイントがわかる!

無骨・ミリタリー×シンプルを組み合わせたキャンプサイトは、ポイントさえ押さえれば簡単にカッコよく作ることができます!

お気に入りのキャンプサイトを作って、素晴らしいキャンプの時間を過ごしましょう!

無骨・ミリタリー×シンプルなキャンプサイトの作り方

おしゃれなキャンプサイトを作るためには、統一感のあるギア選びが重要になります。

そこでここでは、無骨・ミリタリー×シンプルをテーマとした統一感のあるキャンプサイトを作るために、どのような要素を踏まえたギア選びが重要であるのか、解説していきます。

参考

おしゃれなキャンプサイトの作り方に関する考え方については、下記の記事を参考にしてみてください。

おしゃれなサイトには共通点があった!おしゃれの方程式から学ぶ素敵なキャンプサイトの作り方

おしゃれサイトの作り方 サムネイル
おしゃれなサイトには共通点があった!おしゃれの方程式から学ぶ素敵なキャンプサイトの作り方

続きを見る

無骨・ミリタリー×シンプルを作る要素

統一感のあるギア選びをするためには、大きく分けて次の3つの要素に注目してギアを選ぶ必要があります。

ポイント

ギアの素材・ギアのデザイン・ギアのカラー

そこでこの3つの要素に注目して、無骨・ミリタリーとシンプルを組み合わせたキャンプサイトを作るためには、次のような要素を持ったギアを選ぶのがおすすめです!

無骨・ミリタリー×シンプル

無骨・ミリタリーな雰囲気を作るためには、ギアの素材にアイアンやメタルを選んだり、ギアのカラーにブラックやオリーブ、コヨーテを選ぶのがおすすめです。

またシンプルなイメージを作るためには、ギアのデザインが落ち着いた形をしていたり、柄や装飾がないものを選ぶのがポイントとなります。

そのため例えば、ブラックアイアンのテーブルやラックに、デザインの落ち着いた小物のギアを並べると、無骨・ミリタリー感のあるシンプルなキャンプサイトを作ることができます。

この点について、もう少し詳しく解説していきます。

ギアの素材が雰囲気を作る

ウッドとアイアンのテーブル

無骨・ミリタリーな雰囲気を作るためには、ギアの素材にアイアンやメタルなどの金属製のギアを使うとグッと近づきます。

特にテントやタープを除いて、その次にキャンプサイトで大きな割合を占めるテーブルやチェア、ラックなどのファニチャー(家具) を同じ素材でそろえると、それだけで無骨・ミリタリー感を醸し出せます。

そのため無骨・ミリタリーなサイトを作るのであれば、ファニチャーはブラックアイアンでそろえるのが簡単でおすすめです。

ギアのデザインがイメージをわける

冬空とHelinoxチェアワン

シンプルなイメージを作るためには、ギアのデザインが落ち着いた形で、柄や装飾がないものを使うとサイト全体がすっきりと整います。

例えば、チェアやコンテナ、小物類などのギアは極力派手なデザインを避け、単色や無地でそろえることでシンプルなイメージが作れます。

そのためシンプルなサイトを作るのであれば、小物類まで含めて、悪目立ちをしない落ち着いたデザインを選ぶのがおすすめです。

ベースカラーが印象を変える

ミリタリーカラー

どのような色をベースカラーにするかによって、サイトの印象が大きく変わります。

このベースカラーは主に、面積の大きなテントやタープで決まります。そのため無骨・ミリタリーなサイトを目指すのであれば、ベースカラーにはブラック、オリーブ、コヨーテなどの暗い色味のカラーがおすすめです。

例えば同じブラックアイアンのテーブルやチェアを使っていても、ブラックのテントを選べば重厚感と高級感が生まれ、オリーブのテントを選べばまさに無骨でミリタリー感の溢れた印象へと変わります。

このように同じ無骨・ミリタリー×シンプルであっても、ベースカラーによってサイトの印象が大きく変わるため、自分の目指すキャンプサイトに合ったベースカラーを選びましょう!

無骨・ミリタリー×シンプルがテーマのキャンプサイトの実例

それでは、実際に無骨・ミリタリー×シンプルがテーマのキャンプサイトの実例をご紹介していきます。

無骨・ミリタリー×シンプル×ブラック

はじめに、ベースカラーにブラックを使った無骨・ミリタリー×シンプルなキャンプサイトです。

こちらのサイトでは、大きな面積を占めるテントやポール、サイドラックにブラックを使用しているため、テーマカラーはブラックとなり、サイト全体に重厚感が溢れています。

またテーブルにはウッド、チェアにはコヨーテの座面と同じ色味でそろっており、また手前のボックスはオリーブと、全体的に無骨な雰囲気が漂っています。

さらにギアのほとんどが派手な装飾やデザインで統一しているため、シンプルでスタイリッシュな印象となっています。

無駄なものを一切省き、見事な無骨・ミリタリーなサイトに仕上がっています。

  

一方こちらのサイトでは、テントに加えてチェアやクーラーボックス、コンテナなどのギアもブラックでそろえられ、より重厚感を感じられるようになっています。

しかしテーブルの天板やチェアのひじ掛けには明るいウッドを使っており、これがサイトの雰囲気を和らげて、無骨な中にも優しい印象を受けます。

また、テーブルの奥に置かれたチェアも落ち着いたブラウンとなっているため、うまくナチュラルな雰囲気が溶け込んだサイトに仕上がっており、とてもおしゃれに感じられます。

無骨・ミリタリー×シンプル×オリーブ

次に、ベースカラーにオリーブを使った無骨・ミリタリー×シンプルなキャンプサイトです。

こちらのサイトでは、印象的な丸いドーム型テントがオリーブとなっており、無骨なカッコよさが伝わってきます。

また焚き火周りを中心に、チェアやコンテナなどのギアは全てブラックでそろえることで、サイト全体の無骨・ミリタリー感がとても高まっています。

ギアも基本的にシンプルなデザインが使われていますが、オルテガ柄の焚き火台やランタンシェードなど、さりげないデザインがサイトのアクセントとなって素敵です。

さらに吊り下げられたゴールドのランタンによってサイト全体に高級感が加わり、無骨ながらも上品な仕上がりとなっています。

 

一方でこちらのサイトでは、同じオリーブのテントを使っていますが、さらにチェアを全てカモフラージュ柄でそろえることで、まさに無骨・ミリタリー感の溢れるインパクト抜群なサイトとなっています。

また手前に置かれたアイアンラックやシルバーのコンテナなど、長く使い続けて味の出たギアが、より無骨な雰囲気を漂わせます。

しかしコンテナの上に置かれた銅製のケトルや、奥に置かれた二股のランタンなど、無骨な中にも高級感が見え隠れするおしゃれなサイトに仕上がっています。

無骨・ミリタリー×シンプル×コヨーテ

最後に、ベースカラーにコヨーテを使った無骨・ミリタリー×シンプルなキャンプサイトです。

こちらのサイトではコヨーテのパップテントを使った、野性味溢れる無骨なサイトとなっています。

チェアやテーブル、ツールハンガーなどは全てブラックのアイアンで統一しており、色味が絞られることで、無骨さがより増して感じられます。

さらに地面に直接置かれたウッドのコンテナや、薪の束、使い古した焚き火シートなど、味のあるギアたちがベテランキャンパーの風格を漂わせます。

深い森の中で自然とひとつとなってキャンプを楽しみたくなる、まさに無骨を体現した素敵なサイトです。

 

一方でこちらのサイトでは、コヨーテの大きなトンネルテントを使った、迫力のあるサイトとなっています。

テント単体ではナチュラルにもなり得るカラーですが、手前にあるチェアやテーブル、奥にあるクーラーボックスやコンテナなどのほとんどのギアをブラックで統一することで、無骨・ミリタリーな雰囲気が出来上がっています。

また全体的にシンプルなデザインでそろえている中で、オルテガ柄の焚き火台やリアルツリー柄のクーラーボックスなど、要所に入ったデザインがサイトのアクセントとなって、とてもおしゃれなサイトへと仕上がっています。

無骨・ミリタリー×シンプルなサイトを作るポイント

キャンプサイトの実例も踏まえて、無骨・ミリタリー×シンプルなサイト作りのイメージも湧いてきたかと思います。

そこでご紹介した実例から、無骨・ミリタリー×シンプルなサイトの共通点を抽出し、サイト作りのポイントを解説していきます。

無骨・ミリタリー×シンプルなサイトを作るポイント3つは、次の通りです。

ポイント

  • チェアやクーラーボックスはブラックで統一する
  • ラックや焚き火台の素材にはブラックのアイアンを使う
  • デザインはシンプルながら使い込むことで味が出るギアを加えてみる

チェアやクーラーボックスはブラックで統一する

キャンプサイトで最も大きな面積を占めるテントやタープは、ブラックやオリーブ、コヨーテなどの暗い色味のカラーを使うと無骨・ミリタリー感が出ます!

各カラーが与える印象は、次の通りです。

ポイント

ブラック ⇒ 重厚感、純粋、高級感

オリーブ ⇒ 無骨、自然味、ミリタリー

コヨーテ ⇒無骨 、野性味、ミリタリー

ここにさらにチェアやクーラーボックスなどのギアをブラックで統一すれば、無骨・ミリタリー感が増し、統一感が出てカッコいいサイトを作ることができます。

例えば、チェアならKermit Chairのブラックが、クーラーボックスならColemanのスチールベルトクーラーなどがおすすめです!



ラックや焚き火台の素材にはブラックのアイアンを使う

サイト全体に重厚感を加えるためには、ラックや焚き火台の素材にはブラックのアイアンを使いましょう!

ブラックのアイアンギアはそれだけで無骨な雰囲気が漂い、さらにサイトの色味を絞ることで、よりシックで統一感のあるサイトが完成します。

例えば、アイアンラックならONOE×QUICKCAMPのアイアンメッシュテーブルが、焚き火台ならTHE IRON FIELD GEARのTAK BE ITAなどがおすすめです!



デザインはシンプルながら使い込むことで味が出るギアを加えてみる

チェアやコンテナ、小物類などのギアは、悪目立ちをしない落ち着いたデザインを選びましょう!

小さなギアまで気を配って色味や雰囲気をそえることができれば、サイト全体に統一感が生まれ、シンプルで美しいキャンプサイトが出来上がります。

ただしそれでは味気ないと感じる人は、使い込むことで味が出るギアを加えてみましょう。例えば、FIRESIDEのグランマーコッパーケトルや、snow peakのシェルフコンテナを長く使い込んでいけば、味わいのあるギアに育ってサイトに深みを与えてくれるでしょう!


無骨・ミリタリー×シンプルギア サムネイル
無骨・ミリタリー×シンプルなキャンプギア特集!男前でカッコいいサイトを作ろう

続きを見る

まとめ

少ないキャンプ道具

この記事では、男前でカッコいいキャンプを楽しめる、無骨・ミリタリー×シンプルなキャンプサイトの作り方をご紹介しました。

無骨・ミリタリー×シンプルなキャンプサイトの作り方として、統一感のあるギアを選ぶためには、次のような要素を持ったギアを選ぶことがおすすめです!

無骨・ミリタリー×シンプル

また、無骨・ミリタリー×シンプルがテーマのキャンプサイトの実例として、ベースカラーにブラック、オリーブ、コヨーテを使ったキャンプサイトをご紹介しました。

さらにこの実例を基に、無骨・ミリタリー×シンプルなサイトを作るポイント3つは、次の通りです。

ポイント

  • チェアやクーラーボックスはブラックで統一する
  • ラックや焚き火台の素材にはブラックのアイアンを使う
  • デザインはシンプルながら使い込むことで味が出るギアを加えてみる

無骨・ミリタリー×シンプルを組み合わせたキャンプサイトは、ポイントさえ押さえれば簡単にカッコよく作ることができます!

お気に入りのキャンプサイトを作って、素晴らしいキャンプの時間を過ごしましょう!

それでは良いキャンプライフを!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

BLIAN

キャンプ歴2年。私生活ではプチミニマリストな夫婦二人が、キャンプでも少ない荷物でおしゃれなキャンプを楽しむ『ミニマルキャンプ』にチャレンジ。この手軽なキャンプの魅力を、ブログ・Instagram・YouTubeにて発信中。おかげ様で当ブログは月間3万人の方にご覧いただいています!

-おしゃれキャンプ